※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要


このゲームの顔とも言える二足歩行ロボット。ハードスーツは2種類存在し、どちらも高いアーマー値と、高火力の武装を備え、対歩兵としては非常に強力な兵器である。

使用する際はまず、デポから投下装置を購入する必要がある。
Rhinoを使用する際は1300CP、Gunmanは975GP必要になる。

購入後、ハードスーツを投下させたい位置の地面に向け、 3秒間照射し続ける 照射する。
アップデートにより、3秒照射する必要がなくなり、1クリックで呼び出すことが出来るようになったので、 戦犯にならなく 扱いやすくなった。
呼び出す際の注意として、照射地点上空を遮るものがないこと、照射地点が狭過ぎないこと。特に「上空を遮るもの」は屋根はもちろんのこと、配管や橋などもアウトなので注意すること。本当にギリギリ微妙な位置では投下要請が通ってしまう事が稀にある。その場合、投下そのものは行われるが、上空の障害物にHardsuitが着地してしまい、地面まで落ちてこないので注意。
照射後、数秒してから上空からハードスーツが落ちてくるので、Eキー(デフォルト)で搭乗する。搭乗中にEキー長押しで降りることが可能。
ハードスーツに搭乗した際の制限として、HRVが使用できなくなる。もし使用したい場合には、一旦降りて確認する必要がある。
ちなみに、Hardsuit投下時の踏み潰しは新品Hardsuitすらも一撃で破壊する。さらに体力の多いOSモードのボスも一撃で倒す。もっというと敵味方問わず投下地点にいた何もかもは死に至る。

照射後の落下を待っている間に殺され、投下したハードスーツを強奪される可能性もあるので、呼び出す際は周囲の状況も確認しよう。
できるだけ味方と歩調を合わせ、死角から来る敵の火炎放射持ちを始末してもらうなど最低限奪われないことも重要である。

自分が投下したハードスーツに搭乗する際、1秒とかからずに乗ることができるが、敵味方チーム問わず他人が投下したハードスーツに搭乗する際には、それの倍以上時間がかかる。そのため、ハードスーツを強奪する場合には周囲の状況をよく確認してから行動に移すとよい。

余談だが、キャラクターが装着しているカモによってはハードスーツらもカラーリングされる場合がある。
伝説のVeteranカモを着れば 金色のハードスーツ が…


HUD

中央の両サイドにある数字がそれぞれの残弾数であり、レティクルのサイドにあるバーがそれぞれのマガジン残弾、一番左にあるゲージがブースター値



基本的な対策

高いアーマー値があるとはいえ、デポで買えるRL5 Armor Stingerを使えばあっという間に破壊することができる。
Rhinoなら2発、Gunmanの場合は1発直撃させても少し残る。
忘れないでほしいのが 直撃させる ということである。アーマー部分に直撃させなければ数値分のダメージは期待できないのでそこだけは覚えていてほしい。

Armor Stingerと同じくDEPOTで買えるFT18 Flamethrower、もしくは火炎弾を使えば、搭乗者のみにダメージを与えて殺すことができる。その後ハードスーツを奪うこともできてしまうので、狙ってみるのもいいだろう。
FT18 Flamethrowerを使用する場合、かなりの至近距離まで接近しなければ火炎放射を浴びせることができないため、非常にリスクが高い。
敵の攻撃からも避け続けなければならないため、相当なテクニックが要求される。
メイン武器等に火炎弾を装備すれば、搭乗者にダメージが貫通し、運が良ければHSを奪えることもあるが、与えるダメージは少ないのでいやがらせ程度にはなると思っておこう。
サブ武器のブリーチロードピストルの火炎弾であれば、刺さると有効に搭乗者にダメージを与え続け、2発で搭乗者を仕留められる性能を持っているので、メイン武器の火炎弾で処理するよりは有効であろう。

  • 弱点を攻撃する
両ハードスーツには背面に弱点部位が存在し、HRV使用時に紫色に光る部分として確認できる。Rhinoは背中の背骨のような部分、Gunmanは背面弾薬ポッドが弱点である。
弱点部位に与えるダメージは通常の2倍であり、背面は旋回速度制限から即座な対処がしにくいため、通常兵装であれば積極的に狙うほうがよい。弱点を撃つと大きな青いエフェクトと共に小爆発のような効果音が鳴る

  • ダメージ計算
武器によってHSの受け付けるダメージ量に補正がかかる。以下の表を参照のこと。
武器種 ダメージ量 [%] 備考
爆発物 100% 弱点の補正を受けない
近接攻撃 20% 以下の例外を除く
投げ物の直撃 20% トマホークや投げナイフの直撃のこと
Stun Shuriken 80% 一発40ダメージ
Breach Hammer 700% 1750ダメージ
Toxic Breach Hammer 100% 搭乗者がいるガンマンには毒弾頭を張り付けられない可能性
AMR 600% 1650ダメージ

+検証済み武器リスト
Practiceモードで自分で呼びつけたHSを自分でなぐる方法によって検証を行っております。以下に検証済みの武器をまとめるので未検証の武器は気が向いたらご協力および追記お願い
・爆発物
Frag Grenade Mk.1RL5 Armor StingerGL-7 Bear ClawExploding Tomahawkの爆発
・近接攻撃
Macheteとそのリスキン、投げ物の項にある各種の近接攻撃
・投げ物の直撃
Exploding TomahawkSonic TomahawkStun Shuriken(Stunmine効果の方は未検証。どうやるのか思いつかなかったです)

RG057 Ghostも検証済み。1000ダメージでした。





Rhino


Rhinoの名にふさわしい重量級ハードスーツ。Heavy Hardsuitとも。
素早い移動こそ不得手なものの、ミニガンとレールガンによる圧倒的火力を有している。
非常に高いアーマー値を兼ね備え、多少の攻撃に動ずることもなく敵を玉砕することができる頼もしいヤツ。
遅い移動速度がネックになり、的になりやすい。周囲の仲間と連携することでその危険性も低くなるだろう。
自分が歩兵ならばハードスーツの死角などのカバーに回ってあげよう。
元々名前があったわけではなくHardsuitと呼ばれていたが、アップデートによりRhinoという呼称になった。以前はかなり遅めな移動速度、痒いところに手が届かないような旋回速度、上級者にNoobsuitなどと呼ばれるほどあんまりな扱いを受けていたもっさりな彼だったが、度重なる調整の末、深刻だったブースト後の硬直時間も非常に少なくなり、ブースト中の横移動がしやすく、旋回速度の上昇、などの機動力の改善によってかなり戦いやすくなり、彼は再びその脅威を戦場に轟かせることとなった。

基本性能
  • アーマー値
起動時は15000。Repair Toolで修理した場合、上限20000までアーマー値を上げることができる。
受けるダメージは近接武器が20%しか通らないことを除けば歩兵時と変わらない。
  • ミニガン
発射までに少し遅延が発生するが、高速で弾を発射することができ、数発で倒せる威力も持つので、運用時の基本武器になるだろう。
英wikiによると威力はヘビーアサルトライフルと同じ62ダメージ
集弾率はあまり良くないが、高レートで発射するので、部位を考えず敵に向けるだけで簡単に倒せるだろう。携行弾数は600発だが、 (ミニガンなのに) マガジンが存在するため随時リロードが必要になる。時間がかかるので残弾管理には気をつけよう。
  • レールガン
どの部位でも即死する弾を即着弾で発射することができる一撃必殺武器。これでキルされると蘇生不可。言ってしまえば、
アンチマテリアルライフルを短時間で連発することができる武装である。狙った位置に飛んでいき、発射する弾の当たり判定もやや大きい。遠距離でも近距離でも使えるであろう。携行弾数は60発。こちらもリロードする必要があるため、注意。
  • アフターバーナー
一定時間、高速で直線移動する。使った分だけ減少し、ブーストゲージがあれば何度でも使用できる。ブーストを消費して走行している最中に敵に体当りすることでロードキルも可能。
少しでも障害物に当たると硬直するので、狭い通路では多様しないほうがいいだろう。
ブーストゲージの表示はレールガン残弾数表示の更に右側。
因みに、発動中に後ろに敵がいた場合、焼死させることが出来る。 背中でバーベキューはできなくなりました。

対処法
RL5 Armor Stingerを2発(HP15000の場合)当てることで、アーマー値を1000にまで減らすことができる(アップデートで2発ではなくなった)。RL5 Armor Stingerは400CPで購入できる上、初心者でも最初から購入可能。デカいからといって恐れることはないが、撃破しづらくなったのは事実なので見つけたら手持ち武器で数発撃ちこむだけでも多少は楽になるだろう。

多少リスクは伴うが、見返りが大きい方法として、FT18 Flamethrowerを使用して搭乗者のみを倒す方法がある。FT18 Flamethrowerは、350CPで購入することができ、ハードスーツの背後から攻撃するか角で待ち伏せするなどの奇襲を行うことでハードスーツからの反撃を受ける可能性が低くなる。ただし、随伴兵がいる可能性があるので注意。搭乗者のみ倒すことができれば、一定時間、「使う」(デフォルトでEキー)を行うことで奪取できる。もちろん、奪取最中は無防備なので注意。
搭乗者を倒すだけの別の方法として、火炎効果を与える特殊弾薬を使用することで搭乗者のみを倒すこともできる。

小ネタ
固有のエモーションを持ち、その場で四股を踏むような足踏みをする。 かわいい
射撃を行うことでキャンセルが可能ではあるが、動きが完全に止まるので注意。



Gunman


新たに追加されたハードスーツ。耐久を捨て速度を重視した軽量型。Light Hardsuitとも。
アーマーが取り外され、むき出しになった可愛らしい球体型のメインカメラと逆関節が特徴的。
Rhinoのように弾幕を張ることは不可能だが、精度の高いオートキャノンにより歩兵を一体一体確実に葬ることができる。背部のブースターも取り外しているらしく、代わりに人間のようにダッシュをする。移動速度もなかなかのものでおまけに小回りもきく。 実際コワイ
もちろん軽量型なのでアーマー値はRhinoに比べるとかなり低く、Stingerを1発もらってしまえば即瀕死状態である。おまけに弱点部位も剥き出しで、背を向けて逃げようものなら撃ってくださいと言わんばかりに敵前に晒されてしまう。Rhinoに乗っている感覚で使用するとあっという間に削られて爆発四散してしまうので、常に移動しながら戦うような立ち回りを心がけるとアーマーも長持ちするだろう。

基本性能
  • アーマー値
起動時は9001。Repair Toolで修理した場合、12001になる。
同様に近接武器が20%しか通らないことを除けば受けるダメージは歩兵時と変わらない。
  • オートキャノン
左手部分に乗せられたキャノンから弾を三点バーストで発射する。
動作中や静止状態問わず、かなり精度がいい。常時動きながらでも相手に軽々と当てられる性能。
  • デジグレネード
Digi Grenade Mk.1と同じ物を自身の周囲に撒き、モザイクフィールドを貼る。こちらも3発同時に射出するようになっている。離脱や、奇襲の際に重宝するだろう。
  • ダッシュ
Rhinoの場合、ブースターによって急加速、急停止をするが、Gunmanは歩兵と同じようにダッシュで加速をする。
更にRhinoは加速後、停止する際に若干の硬直が発生するが、Gunmanの場合は硬直といったようなものはなく、自然とダッシュから通常移動にシフトすることができ、隙を生むこともないため、使い勝手が非常によろしい。

対処法


RL5 Armor Stingerを当てれば即瀕死状態にまで持っていけるのだが、素早いので非常に当てづらい。
正直なところ現段階ではこれといった対処法はないが、スタン系で足止めをしてから攻撃する手がよいだろう。
武器によっては一発で破壊できる場合もあるだろう。
Rhinoと違ってアーマー値が少ないので、ひたすら弱点に当てるだけでも効果的。
目には目を、というならばHSで対抗してもよい。

小ネタ
固有のエモーションを持ち、動物が地面を蹴って相手を威嚇するような動作をする。 牛かな?


コメント欄


  • リペアツール使用時のHP増加上限確認したので報告です。Rhinoのほうは20000が上限でした。Gunmanについてはまだ入手出来ないので他の方にお任せします。 - 名無しさん 2015-08-17 01:58:08
    • どうせだったのでGunmanのほうを買って上限限界試してきました。結果として、上限12001まで上げることが出来るようです。追記の方、何方かお願いします。 - 上記の者 2015-08-18 00:35:56
名前: