HRV(Hyper Reality Visor)はBlacklight:Retributionの特徴の1つである。
HRVを使用することにより、壁を無視して味方や敵の色々な情報を得ることが可能。

通常では、壁を見るだけだが...
HRVモードでは画像のように透過できる!


HRVには使用時間があり、画面右下HRVと書いてあるメーターで表される。
使用している間メーターが減っていき、止めるとHRVの再充電が始まり、再びメーターが最大になるまで使用できない。
なので、HRVを1度に使用する時間を短くすると、1度に長く使ったときより早く再充電が終わらせられる。
最短使用時間は1秒。
またHRVの効果時間と充電速度はアーマーのヘルメットによって決まる。

HRVでは人の動きの他にハードスーツの弱点やデポの位置、また設置されている地雷の位置は!マークで表示される。
しかし、HRV Blackout MK.1などでHRVから人や物を隠すことが可能なのでHRVの過信は禁物である。

またプレイヤーに直接照準を向けることによりそのプレイヤーの体力などを知ることが可能。

ちなみに初期装備のヘルメットが70.0uで丁度4秒持続する。
つまり、1秒での消費は全ヘルメット共通して17.5uである。

便利なHRVではあるが、一番注意しなければいけないことが
HRV中は武器を使用出来ない点である。
間違って角で使ってしまって鉢合わせになったときは解除されるまで一方的に撃たれるので
使用する際は、接敵する可能性も考えよう。稀に両方使用したまま会う事もあるけどね


コメント欄


名前: