※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずは下準備から
ゲームをプレイするにはまずゲームデータの用意と、アカウント登録の必要があります。



ゲームのダウンロード
Blacklight Retribution 公式ホームページ 、もしくはSteamを利用している場合、 Steamストアページ からダウンロードすることができます。
公式ホームページからはPlay for Freeボタンを押してダウンロード。

公式ページから落とした場合はArcクライアントを経由、Steamを利用した場合はSteamクライアントを経由してアップデートなどをしていくことになります。どちらのクライアントを使用しても同じサーバーに接続してプレイすることが可能なので、どちらを選択しても問題はありません。



アカウントの取得

ゲームをプレイするためにはアカウント登録が必要です。
下記リンク先からArc gamesアカウントを作成します。Steamクライアントから起動した場合でもArcアカウントでのログインが必要になるため、アカウントの作成は必須となっています。
https://www.arcgames.com/en/sign/up


右下の入力欄に使用可能なメールアドレスと名前を入力。
ログインの際に認証が行われることが稀にあるので、メールアドレスはいつでも確認できるものが推奨されます。


・Password
いわずもがなパスワード。4~16文字で設定してください。
・Confirm Password
確認用にもう1度上に入力したものと同じパスワードを入力。

・Date of Birth
生年月日。 月/日/年となっています。

□ I agree to the Terms of Service.
利用規約に同意するかどうか、という項目。
ここにチェックをつけなければ先に進めないのでいずれにせよ☑。

□ Opt out of our mailing list
チェックをつけるとArcから広告メールの類が送られなくなります。
メールが鬱陶しいと感じる方は☑。

最後にRegisterのボタンを押したら、アカウントの作成は完了です。



ゲームの起動

先ほどダウンロードしたものをインストールし、起動してランチャーを展開します。


制作したアカウントでログインしておきましょう。Stay signed inにチェックをつけておくと、次回の起動時以降は自動ログインされます。


起動するとバージョン確認が行われ、新しいパッチがあった場合は更新が始まります。Auto-Playにチェックをつけておくと更新完了後、自動でゲームが起動されます。
右下のRegionでどのサーバーにアクセスするかが決めることが出来ます。現在存在しているのはUS(アメリカ),EU(ヨーロッパ),RUS(ロシア)ですが、日本からではUSサーバーがping的にも接続しやすく、かつ人口もそれなりに多いため、USサーバーでのプレイが推奨されています。なお、エージェントデータはサーバーごとに保存されるため、USサーバーとEUサーバーで同じデータを使ってプレイするというようなことは出来ません。

データアップデート完了後、ゲームが起動できるようになります。お疲れ様でした。



コメント欄


名前: