新米エージェントのためのアドバイスを書き連ねていくところ。



まず第一に


他のFPSとの一番の違いである「HRVでウォールハックができる」という点だが、ゲームを始めたばかりだとその操作を忘れがちである。マップに降り立ったらまず、Vキー。HRVを忘れずに。

このゲームはヘルスに細かい数字(初期装備から変更なしならば200)が設定されている。ダメージを受けても時間が経てば自動で回復するのは似たゲームでもよく見られるが、このゲームでは減少したヘルスが自然回復するのは初期体力の半分までである。(つまり初期装備なら200の半分の100、250ならば125、150なら75)
残り4などの瀕死状態からは100まで回復してくれるが、152や108など中途半端な数字では自然回復などはない。そのため、早急に回復をするのが吉。
200の状態と100の状態で敵と撃ち合うのは全く違う。常にヘルスを見て行動すると自然とデスも減る。

敵を倒すための手段は自分の装備している銃だけでなく、デポから所得できるアイテム、ギアに装備されているアイテムなど非常に豊富。銃だけでなく、あらゆるものを使っていこう。


ハードスーツの倒し方


ハードスーツは高レートのミニガンと当たれば即死のレールガン、尚且つ高いアーマー値を持つ恐ろしい存在である。
攻撃されればあっという間に肉塊にされるため、逃げ回る一方になりがちだが、だからといって味方が蹂躙されていく様をただ見ているわけにもいかない。
初心者は敬遠しがちだが、言ってしまえば初期装備のARでも立ち回り次第でハードスーツを撃破することは可能である。

  • 外見のせいもあってか通常の銃では歯が立たないと思うかもしれないが、与えるダメージは他プレイヤーに与えるダメージと変わりない。更にはダメージが10倍になる弱点部分もあるので、決して効果なしというわけではない。
  • ハードスーツの旋回速度はそれほど高くないため、側面や背面からの攻撃には即時対応することが難しい。そのため横や真後ろの物陰から射撃、仲間のエージェントと挟み込み、などといった戦法が有効である。
  • デポスロットに初期から装備されているRL5 Armor StingerFT18 Flamethrower。これらを使いこなせればハードスーツも簡単に制圧することができる。
更に詳しく知りたい場合はこちらの対処法を。

新兵にとって脅威であるが、対処法さえ学べばハードスーツ恐るに足らず。
デカブツを仕留めて相手に力を知らしめてやるのだ。


勝つためには?


Blacklight:Retributionならではの特色を生かそう。

HRV

  • HRVの使用は周囲の安全を確認してから
  • 戦場から離れた場所では一瞬の使用。近づくまでに戦況は変わっているから場所の把握だけにしておこう
  • 敵に近づきながらの使用。壁越しに相手を見て、敵と遭遇した際に有利に立ち回れるようにしよう

デポ

  • デポの使用は周囲の安全を確認してから
  • 体力回復、ammo補充は積極的に使おう。1キルすれば100CP以上手に入るので惜しみなく利用しよう
  • 体力回復、ammo補充以外のスロットを利用しよう。初期スロットは十分に優秀。HARDSUITSは味方と行動を共にすれば生存時間は大幅に増える
  • スロットの編成はよく考える。回復とammo補充は鉄板として、自分のプレイスタイルやHARDSUITSの対処に合った編成にしよう
  • 敵がデポを使うタイミングを逃すな。デポの使用中はハッキング中と同じく完全に無防備だ。狙う優先度をよく考えよう

ハッキング

  • ハッキングする際は周囲の安全を確認してから。だが安全だとしても Firewall Breach Kitが無ければそれなりに時間を食うので要注意
  • ハッキング時の視点変更。壁をむいているだけではあまりにも不用心なので、後ろや敵が来そうな通路を見ていよう
  • ハッキングのキャンセル。前か後ろに移動してその場所から離れればハッキングはキャンセルされる。不意に襲われた際、もしくは間に合いそうに無い時はキャンセルしよう

カスタマイズ

  • 初期武器は優秀だ。変にいろんな武器を試すよりは初期武器を使いこなした方が良い
  • 他人のカスタマイズをよく見よう。誰だってカスタマイズには気を使っている。そこからノウハウを盗み取ろう
  • ダメなカスタムだ!と思ってもよくよく使ってみると味があるかもしれない。最初からすんなりくる武器はないぞ




コメント

+...
  • リスポンにも気を付けた方が良いな。リスポン位置を背に戦ってると背後からわらわら湧いてくるなんてこともあるし - 名無しさん 2013-06-21 02:10:42
名前: