※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


ハードスーツに搭乗したまま擬似HRVを展開することが可能になるタクティカルギア。ハードスーツ搭乗中にのみ使用できる。
通常のHRVとは異なり、使用するとHRV視界に変更されるのではなく、自分からソナーの様にPingを発射し、発信時に敵が居た場所にアイコンらしきものが表示され続ける…といったものである。
画像のようなオレンジの影が起動時にいた場所に一定時間表示される。
1度の起動で2回更新される。

使用にはHRVゲージが満タンになっている必要があり、使用すると1回で全て消費される。尚、このHRVゲージは専用の物で装備しているヘルメットの性能には影響されない。

ただでさえ強力なハードスーツに乗りながらある程度敵の位置が把握できて、一時的に降りてHRVを覗くという手間も省ける優れもの。精度こそ高くないものの、利便性は非常に高い。


コメント欄


名前: