主人公(アルタイル・シリウス・ベガ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主人公(アルタイル・シリウス・ベガ)とは、改造ポケットモンスターシリーズ『アルタイル』『シリウス』『ベガ』に登場する人物であり、プレイヤー(自分)が操作するキャラクター。男の子か女の子を選べる。

概要

故郷はトーホク地方のハクジタウン。ヒイラギ博士の息子/娘。主人公と博士が血縁関係にあるのは彼らが初である。
ポケモンずかんの「おおきさ」の項目でポケモンとの高さ比べ、重さ比べで、主人公の身長と体重が分かる。

名称

名前はプレイヤーが自由に決める事が可能だが、空欄のまま決定すると男の子なら「カズキ」、女の子なら「ミドリ」。『ベガ』だと男の子も女の子も「ベガ」になる場合もある。

特徴

男の子は黒髪。女の子は茶髪のロングヘア。

アルタイル・シリウス

男の子は緑色のシャツと橙と黄色の帽子が特徴。女の子は濃い緑色のシャツと白のズキンが特徴。

ベガ

トーホク地方は寒い地域なので男の子も女の子も青色のコートを着ている。男の子は赤の帽子を、女の子は赤の耳当てをしている。ランニングシューズも雪道を走れるものに履き替えている。

ストーリーでの活躍

アルタイル・シリウス

ホウエンのミロタウンに引っ越してくる。ホウエン大災害の影響で生態が大きく変わってしまったので、新たなポケモン図鑑をオダマキ博士から貰い、図鑑完成とポケモンリーグ挑戦の冒険に出ることになる。冒険の中、B・H団とW・H団の野望を伝説のポケモントレーナー・ユウキと協力してこれを阻止し、ホウエン地方を救った。
ジムバッジを8つ集め、ポケモンリーグに挑戦。四天王とチャンピオンのミツルに勝利し、ホウエン地方の新たなチャンピオンとなった。

ベガ

故郷であるトーホク地方に帰ってくる。父親のヒイラギ博士から、近頃ホウエンの隕石ポケモンがトーホク地方に現れるようになったので、今のトーホク地方のポケモンの生態調査をお願いされ、新たなポケモン図鑑を渡される。真っさらな状態で調査を進めてほしいと博士に頼まれたので、ホウエンで冒険したポケモンたちはお留守番させている。リープン・ファマー・アクタシのどれか1匹をもらい冒険に出る。

旅の途中、ホウエン地方からやってきた隕石ポケモン・ネメアの深淵を見せる力を利用し世界征服を企む悪の組織D・H団の野望をライバル・モスギス・ジャッキー・ミュウツーとともに阻止する。

ジムバッジを8つ集め、ポケモンリーグに挑戦。四天王とチャンピオンのギンノに勝利し、トーホク地方でもチャンピオンとなった。

その後、旅の途中で起こった地震の影響でトーホク地方に新たなエリアが発見され、また新たなポケモンが見つかるようになったので、ヒイラギ博士にポケモン図鑑を拡張してもらい引き続き調査を任される。

新エリアの調査を終え、更に図鑑をすべて完成された頃、倒したはずのD・H団ボス・ターナーがコピーポケモンを使い、無差別に部下たちに攻撃を仕掛けておりジョージがピンチなので助けてほしいと元D・H団幹部・ナバリに頼まれる。ライバル、モスギス、ジャッキーとともにターナーとの最終決戦に向かう。




添付ファイル