※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当初wikiで作ろうと思っていたのですが、結局自分のブログでまとめることにしました。
会計ソフトおすすめランキング

青色申告ソフト2015@Wikiについて

青色申告の準備は進んでますでしょうか?
このWikiでは青色申告に対応したソフト(サービス)のスペックをわかりやすく一覧にしております。各サービスの詳細や実際に使ってみての感想も掲載しております。

当初、市販の経理ソフトも掲載しようと考えておりましたが、経理業務とクラウド型システムの相性はとても良く、私自身1度使ったら、もうパソコンにインストールして使うソフトには戻れそうもありません。
そのような理由により、このWikiではクラウド型青色申告ソフトに絞って比較・掲載しております。

クラウド型 青色申告ソフト2015 一覧表

メーカー サービス名 プラン 初期
費用
年額 サポート データの
自動取得
やよい青色申告(パッケージ版)からのデータ移行 ユーザー数
株式会社マネーフォワード MFクラウド確定申告 無料会員 0円 0円 メール
チャット
電話(フリーダイヤル)
銀行1597行
クレジットカード60社
電子マネー8社
通販2社
ビジネス20社
サービス連携2種
詳細
できる 1
プレミアム会員 8,800円 3
フリー株式会社 freee(フリー) 無料プラン 0円 メール
チャット
銀行1865行
クレジットカード64社
電子マネー6社
通販1社
ビジネス11社
サービス連携1種
詳細
3
個人事業主プラン 9,800円 メール
チャット
電話
3
弥生株式会社 やよいの青色申告オンライン 無料体験プラン 0円 無し MoneyLookまたはZaim経由で利用可
銀行1346行
クレジットカード90社
電子マネー6社
通販1社
詳細

上記はZaimの提携数
MoneyLookはWindows環境が必要なのでデータ割愛
できない 1
セルフプラン 8,000円

0円
キャンペーン
1
ベーシックプラン 12,000円

6,000円
キャンペーン
メール
電話
画面共有サポート
1

青色申告ソフト(MFクラウド確定申告・freee・やよい青色申告オンライン)に共通する特徴

windows,macの両方のOSで使える。

今までの有名な会計ソフトはウィンドウズ専用というものが多かったのですが、クラウド型の会計ソフトは、基本的にwindowsやmacなどのOSは不問です。

パソコンにインストール不要

従来の会計ソフトは、CD-ROMやDVD-ROMで提供されていたソフトやダウンロードしてソフトをインストールするタイプなどと、パソコンへのインストールが必須でした。数ギガの容量は取られる上に、パソコンの買い替えの時には、データをエクスポートして新しいパソコンにソフトをインストールして、エクスポートしたデータをインポートして・・・という手間がかかったものです。設定やら何やらで1日かかる場合もあったでしょう。

しかし、クラウド型の青色申告ソフトはインストール不要で、ブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)があれば使えます。パソコンを買い換える時も、パソコンが急に壊れた時なども今までのデータを移す必要もありません。

アップグレードが自動

従来のソフトは法改正などでルールが変わる時に、メーカーから送られてくるディスクなどでアップデートする必要がありました。

しかし、MFクラウド確定申告やfreee、やよいの青色申告オンラインはサーバー側にソフトがインストールされていますので、ソフトの管理は各事業者に100%お任せです。消費税や他の法改正でルールが変わる時も、私達使う側は何もしなくても大丈夫です。

インストール不要なのでどのパソコンからも使える

上記「パソコンにインストール不要」の説明と重複しますが、インストールする必要がないので、急にパソコンが壊れたという時でも他のパソコンからサーバーにアクセスすれば、すぐにいつもどおりの業務を再開できます。