キツネのように


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この時期の子供が友達と付き合っているところを見ると、けっこう立派にふるまっているのに、関心をさせられます。
友達思いで、誠実で約束も何をりません部の一員として役割を負担することも共同で一つの目的を達成することもかなりいい線をています。
と誇りにも思っているようです。
それで、ついほかのことにも、自信を持ち高望みの傾向があります。
しかし、万事友達関係のようにはいかず、なかでも自分自身の生活はとても立派とは言えません。
何しろこの時期の子供には、生活のバランスとか、調整とか、節度とか、区別とかのわきまえがありませんから。