JYJ ジェジュン&コ・ソンヒら「スパイ」最終回を前に感謝の挨拶“ありがとうございました”

最終回まで残り2話となったKBS 2TV金曜ドラマ「SPY スパイ DVD」(脚本:ハン・サンウン、イ・ガン、演出:パク・ヒョンソク、制作:IMTV、DNコンテンツ、Studio7)でジェジュンはスパイの母を助けるために奮闘する国家情報院のエリート要員ソヌ役を演じ、ペ・ジョンオクは息子と家族を守るために再びスパイとなった母ヘリム、ユ・オソンはヘリムの昔の上司でヘリムとソヌを脅かす北朝鮮工作員ギチョル、コ・ソンヒは南派工作員であり、ソヌの監視という任務を遂行するためにソヌに近づいたユンジン役を演じた。
SPY スパイ

「スパイ」は4日の撮影でクランクアップし、約3ヶ月間の撮影を終えた。全力疾走してきた長旅の名残惜しさを伝えるため、ジェジュン、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ソンヒは最終回となる第16話の台本に視聴者たちへの感謝の気持ちを込めたメッセージを書き、それを持って写真を撮影した。

SPY スパイ DVD」で優しい男や冷静な国家情報院の要員など多様な姿で愛されたジェジュンは、白いシャツにニットを合わせ、紳士的な魅力を際立たせた。「『スパイ』を愛してくださってありがとうございました」というメッセージとともに明るく微笑みながらVサインをしており、目を引いた。
SPY スパイ DVD

ペ・ジョンオクは優しそうな母親のような微笑みを浮かべた写真を公開した。ペ・ジョンソクは「これまで『SPY スパイスパイ』を愛してくださった視聴者の皆様に感謝いたします。2015年も望む全てが叶うように、そして元気で幸せな一年になりますようにお祈り致します。ありがとうございました」と心を込めたメッセージで視聴者たちの感謝の気持ちを伝えた。