“デビュー5周年”イ・ジョンソク、ファンからのプレゼント公開「これからもっと演技を頑張る」

俳優イ・ジョンソクがデビュー5周年を記念してファンからもらったプレゼントを公開した。

イ・ジョンソクは1日、自身のInstagram(写真共有SNS)に「誕生日よりもっとたくさん祝ってもらったような気がする。とてもありがたいし、申し訳ない「君の声が聞こえる DVD日本語字幕」。あまり気を遣ってあげられなかった公式ファンコミュニティのファンにも申し訳ない」と書き込み、写真を掲載した。

イ・ジョンソクは「遠くにいるペルーのファンもこうやって気を遣ってくれてありがとう!僕、がんばるね。これからもっと演技を頑張らなきゃ」と付け加えた。
君の声が聞こえる

公開された写真には、イ・ジョンソクの姿が描かれたケーキと花がいっぱい飾られたケーキが写っている。イ・ジョンソクに対するファンの愛情が見る人々を微笑ませた。

イ・ジョンソクは2005年3月に放送されたSBS「真実ゲーム」に初出演し、ブレイクダンスなどの特技を披露した。2010年にはチン・ヒョクプロデューサーの目に留まりSBSドラマ「検事プリンセス」に出演し、お茶の間に正式的に顔を知らせた。

また、イ・ジョンソクはSBSドラマ「シークレット・ガーデン」のハン・テソン役で熱演を披露しながら人々に名を知らせ始めた。その後「ハイキック3~短足の逆襲」「ゆれながら咲く花」「君の声が聞こえる DVD」「ドクター異邦人」「ピノキオ」などに出演しながらファンに愛されている。