「38師機動隊」ソ・イングクがイ・ホジェに「市民コスプレはやめろ」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OCN金土ドラマ『38師機動隊 DVD』にて1000億ウォンの税金を滞納するチェ・チョルウ(イ・ホジェ扮)を訪ねて毒舌を与えるヤン・ジョンド(ソ・イングク扮)の姿が描かれた。

仮釈放後、ヤン・ジョンドはチェ・チョルウのもとを訪れた。金がないふりをするチェ・チョルウにヤン・ジョンドは「金をしっかりと貯めこんでいるそうだ」と警告した。

続けて「後になって俺たちに奪われて心に大きな傷を受ける。ドクターズ DVD金をくれと言っても渡さない。市民コスプレはもうやめろ。聖人のふりして生きながら他人の金を奪うのは見るに堪えない」と一針を加えた。

38師機動隊 DVD


写真の中のソ・イングクは、反射板を持ってカメラに向かってキュートな笑顔を浮かべたり、俳優マ・ドンソクの膝の上に顔を乗せて保護本能を刺激する愛嬌を見せている。むやみに切なく DVD別の写真の中のソ・イングクは、壁に隠れて顔を半分だけ見せる可愛い姿で現場の雰囲気を和めている。

所属事務所によると、ソ・イングクは、現場で同僚俳優とスタッフを微笑ませるムードメーカーであり、現場を溶かす「プロの愛嬌師」として知られている。ソ・イングクの明るいエネルギーが大詰めの撮影に入った『38師機動隊 DVD』チームに活力として作用しているという裏話だ。

放映終了までわずか2話を控えたドラマ『38師機動隊』は、現在、チェ・チョル(イ・ホジェ扮)の高額滞納金を引き出す過程を緊迫した状況で描き出しており、最後まで目を離すことのできない展開を見せている。