「怪しいパートナー」トンハ、新たな殺害の告白…チ・チャンウクは検事に合格

SBS水木ドラマ「怪しいパートナー DVD」では「チャン・ヒジュン(2PM チャンソン) を殺した」と自白するチョン・ヒョンス(トンハ) の様子が放送された。

チョン・ヒョンスは「予想外の人物を一人殺した。チャン・ヒジュンだよ。そいつは『父さん、助けて』って言ってたな」と笑った。最高の一発 DVDそれを見たチャン・ムヨン(キム・ホンパ) は憤り、彼を何処かに連行した。

一方、ノ・ジウク(チ・チャンウク) は検事任用に見事合格。初出勤を控えてときめく心を見せた。

怪しいパートナー DVD


チョン・ヒョンス(トンハ) の最終公判が開かれた。ノ・ジウク検察官は「連続的な極端な人命軽視な殺人をした点などを考慮して、怪しいパートナー DVD被告人チョン・ヒョンスを社会から隔離するために無期懲役を求刑する」と求めた。裁判官は最終的に「被告人チョン・ヒョンスに対して無期懲役を宣告する」と明かした。

判決が出た後、ノ・ジウクは法廷を出て、品位のある彼女 DVDウン・ボンヒの手を掴み「おめでとう」としながら笑顔を見せた。ウン・ボンヒはもう完全に無罪になった。ウン・ボンヒは母親の元に行き「本当にもう無罪だ」とし、涙を見せた。

平穏な日常が戻ってきた二人は、普通の恋人同士のように夜を明かして会話をし、音楽を一緒に聴き、映画を見ながら別れを惜しんだ。ノ・ジウクは「僕が君で、君が僕みたいな、この上ない毎日だ」とし、幸せな気持ちを表した。