チェ・ユンソ、韓国版「LIAR GAME」出演確定

韓国女優チェ・ユンソがtvN新月火ドラマ「LIAR GAME(ライアーゲーム DVD)」に出演する。
 
 チェ・ユンソの所属事務所は19日「チェ・ユンソが『LIAR GAME』でゴシップ性の話題を扱う雑誌社の記者ク・ジャヨン役を引き受けた」と伝えた。
 
 ク・ジャヨンは元最年少心理学教授の天才詐欺師チャ・ウジンの教授時代の助教であり、ひそかにウジンを敬慕していた人物だ。チャ・ウジンが詐欺容疑で教授職をはく奪された後、心理学の道を捨て真実を追うとマスコミ界に身を投じた。しかしいつも陰謀論的な観点で記事を書き、掲載されるよりも捨てられる記事が多い記者だ。
 
 「LIAR GAME」は日本の甲斐谷忍の同名漫画を原作に、100億ウォン(約10億円)の賞金を獲得するために競り合いを繰り広げる人々の冷酷な生存ゲームを心理サバイバル形式で描き出すドラマだ。劇中、最も重要なゲームは視聴者にはおなじみのリアリティ番組を借用して、1人1人のすさまじく切実な欲望を加減なく表現して、人間群像の心理をち密に入れる。
 
 一方「LIAR GAME」は「マイシークレットホテル」の後続番組として来る10月20日に初放送される。