「操作」ナムグン・ミン、オム・ジウォンの提案を断る

SBS月火ドラマ「操作 DVD」(脚本:キム・ヒョンジョン、演出:イ・ジョンフム) 第7、8話では、5年前に海上警察関係者を殺害した疑惑で逮捕されたユン・ソンウ(イ・ジュスン) 事件の取材に乗り出すハン・ムヨン(ナムグン・ミン) の姿が描かれた。

ユン・ソンウは過去に事件の目撃者だったが、背後の勢力により犯人に仕立てられた。再審を要請したがこれは受け入れず、彼の弁護を引き受けると乗り出した弁護士は、法務法人ノアと手を組んだ敗訴専門の弁護士であった。

これに対し疑わしい関係を感じたハン・ムヨンは彼のもとを訪れ、クリミナル・マインド DVDユン・ソンウは彼と手を組んだ。ユン・ソンウは、「愛国新聞が私の無罪を立証してほしい」と話した。ユン・ソンウはハン・ムヨンを人質にとらえて脱走した。

その後、操作 DVD愛国新聞の記者はユン・ソンウを助けようと過去の事件の真相について取材した。

ソラは大韓日報が公開した映像が操作されてないものであることは知っていると言いながら、原本の映像を求めた。彼女は「もう言論プレーは通じません。最高の一発 DVD私たちが乗り出すのが最善です」と事件解決に対する強い意志を見せた。

しかし、ムヨンにとってソラは悪縁のうち一人。彼は「僕は法曹界の人を一度信じてみたけど、信頼できない連中だった。だから今からは僕のやり方でやります」と一蹴した。