「シカゴ・タイプライター」9話 コ・ギョンピョ、イム・スジョンを見つめて切なさを爆発

tvNドラマ『シカゴ・タイプライター DVD』で、ユ・ジンオ(コ・ギョンピョ扮)がチョン・ソル(イム・スジョン扮)をもの悲しく見つめる姿が描かれた。

ユ・ジンオはリュ・スヨンに惚れた前世の瞬間を思い出した。

幽霊のユ・ジンオが現生のチョン・ソルからリュ・スヨンを感じた瞬間だった。

ユ・ジンオは、ハン・セジュとチョン・ソルが家の前で抱擁する姿を見て振り返った。訓長オ・スンナム DVD彼は、「女性として見ていたのは(前世で自分が)先にだった…」とし、果たせなかった恋に対して心を痛めた。

シカゴ・タイプライター DVD


以後、ユ・ジンオはハン・セジュに「2017年を生きたい」とし、現生に対する強い羨望を明らかにし、見る人の心をよりいっそう切なくした。

リュ・スヒョンは「そのお酒と女好き、やめられないかな?」と指摘した。これに対してソ・フィヨンは「お前に関係ないだろう? 人の趣味に文句つけるな。シカゴタイプライター DVDお前が僕の妻なのか? それともまさかヤキモチ?」と冷たく話した。

これに先立って2人は巡査を撒くために、訓長オスンナム DVD濃いキスをした。ソ・フィヨンは「田舎臭い。お前こそ気でもあるのか。今日授業受けたらどう? 復習もう一度やろうか? 香水かけた? 女のふりするな」と、リュ・スヒョンに線を引いた。