「7日の王妃」10話 ヨン・ウジンvsイ・ドンゴン…シン・チェギョンめぐり神経戦繰り広げる

KBS2水木ドラマ『7日の王妃 DVD』でイ・ユン(イ・ドンゴン扮)とイ・ヨク(ヨン・ウジン扮)がシン・チェギョン(パク・ミニョン扮)をめぐって愛憎する姿が電波に乗った。

この日イ・ユンはシン・チェギョンがイ・ヨクに別れを告げる姿を見守りながら、「2人ともよく似合う、御名だ結婚せよ」と宣言した。しかし、イ・ユンの本音は嫉妬と怒りで沸き立っていた。

以後イ・ユンは酒を飲んでシン・チェギョンとの親しいひとときを思い浮かべる中、サムマイウェイ DVD自身を裏切ったチャン・ノクス(ソン・ウンソ扮)の首をしめながら狂気を爆発させた。

7日の王妃 DVD


一方、イ・ヨクはシン・チェギョンを訪ね、想いを告白した。しかし、シン・チェギョンは「予言のために大君媽媽のそばにいたら怪我をする」と断った。千番目の男 DVDイ・ヨクは「予言に縛られてはいけない、それがあなたの運命ならばそのまま受け入れる。あなたが私の運命だ」と愛情を表わした。最終的にシン・チェギョンはイ・ヨクの心を受け入れることにして、昔の友人ソノ(2PMチャンソン扮)と会い、水遊びをして楽しい時間を過ごした。

一方、イ・ユンはイ・ヨクを呼び弓で神経戦を繰り広げた。7日の王妃 DVDイ・ヨクはイ・ユンにシン・チェギョンの欠点を羅列し、「そのような女は、自分だけが扱うことができる」と釘を刺した。イ・ヨクは「チェギョンからはじまり、兄様のものを1つずつ奪ってやる」と念を押した。

以後イ・ユンはイム・サホン(カン・シンイル扮)を呼び、イ・ヨクの内偵調査をした。イ・ヨクと友人が滞在している質屋を襲撃したのだ。この時、イ・ヨクは部屋の後ろに隠れていて、危機感が高まった。この時、シン・チェギョンが登場してイム・サホンに「他人の営業場に来て、なぜ妨害するのか」と刀を向け「家柄ない者のために剣を学んだ」と毒舌を浴びせた。