「サム、マイウェイ」8話 キム・ジウォン×パク・ソジュン、本格的なサム突入

KBS2月火ドラマ『サムマイウェイ DVD』(脚本イム・サンチュン、演出イ・ナジョン)8話では、チェ・エラ(キム・ジウォン扮)とコ・ドンマン(パク・ソジュン扮)がときめきをかもし出した。

この日チェ・エラはコ・ドンマンに「優しくしないで。ドキドキするから」と告白した。慌てたコ・ドンマンは答えることができず、2人の関係はぎこちなくなった。

以後コ・ドンマンとチェ・エラは使っていなかった香水をつけたり、朝からリップを塗るなど、お互いを気にしている様子を見せた。デュエル DVDコ・ドンマンはチェ・エラのアナウンサー面接用の服を買いに着いて行き「どれを着ても綺麗なのに何を選べと」と告白してときめきをかもし出した。

そんな中、ペク・ソルヒ(ソン・ハユン扮)は、キム・ジュマン(アン・ジェホン)がチャン・イェジン(ピョ・イェジン扮)にキスをされたという事実を知って怒った。ペク・ソルヒはキム・ジュマンに「少しもドキドキしなかったのか」と尋ね、「じゃあ、その女性は私に任せて」と言ってキム・ジュマンを当惑させた。

サムマイウェイ DVD


以後、ペク・ソルヒはチャン・イェジンに「私たちお茶でもしないか」と連れて行き、キム・ジュマンと恋愛中だということを明らかにしようした。サムマイウェイ DVDしかし、チャン・イェジンの溌剌さに勝つことはできなかった。チャン・イェジンは「私も、実は好きな人がいる。その人を見ただけで本当に好き」とキム・ジュマンを好きだという事実を告白してペク・ソルヒを困惑させた。

結局何も言えなかったペク・ソルヒはキム・ジュマンに「不安だ。私はあなたの足を引っ張る人みたい、愚か者だ」と涙声で話した。韓国ドラマ デュエル DVDこれに対しキム・ジュマンは「僕が課長になったらお前は仕事をやめろ。僕たち結婚しよう」と言ってペク・ソルヒを感動させた。

一方、チェ・エラの面接日とコ・ドンマンの試合当日、チェ・エラはときめきと緊張感を抱えて会場に向かったが、面接官の反応は無関心だった。