『耳打ち』イ・ボヨン&イ・サンユン、取調室で手を取り合って“切なく”

SBSの月火ドラマ『耳打ち DVD』には、敵として出会ってからいつの間にか同僚になった男女がいる。権力に押されて崖っぷちに追い込まれた二人は、同じ苦痛を経験しながら互いを信頼するようになった。そして、今隠された真実を明らかにするため権力に向かい合っている。これはシン・ヨンジュ(イ・ボヨン)とイ・ドンジュン(イ・サンユン)の話だ。

制作陣は取調室で向かい合っているシン・ヨンジュとイ・ドンジュンの姿を公開した。固く握りたった両手、二人の姿は、危機を陥ってより強固になることを予感させている。公開されたスチールのシン・ヨンジュは手錠をはめたまま椅子に座っている。殺人犯にされて逃避していた中で逮捕されたシン・ヨンジュ。その厳しかった過程を示しているような彼女の顔はやつれている。そんなシン・ヨンジュに向けたイ・ドンジュンの眼差しは弱々しが感じられる。韓国ドラマ 耳打ち DVDイ・ドンジュンはシン・ヨンジュの顔を丁寧に拭いてあげながら、心配な目で見つめている。二人の手を取り合った両手は切なを醸し出している。固く握られた両手と同じくらい近くなった二人の関係が気になる。

耳打ち DVD


ドラマ『耳打ち DVD』でイ・ボヨンは、シンプルなスタイルでよく登場している。特に、会社員女性がファッションコーディネートするのに役立っている。

第9話では、シンプルなシャツとブーツカットパンツでスタイリングしたイ・ボヨンの、シンプルながらも楽なファッションが30代の女性視聴者を惹きつけた。自己発光オフィス DVD特に『耳打ち』のイ・ボヨンブーツカットファッションは、薄手のカットソーやジャケットとコーディネートしてもいいよう。