「耳打ち」10話 クォン・ユル-パク・セヨン、恋人から敵として再会

SBS月火ドラマ『耳打ち DVD』(10話)でカン・ジョンイル(クォン・ユル扮)とチェ・スヨン(パク・セヨン扮)が恋人として会った別荘で、敵として再会する姿が描かれた。

ジョンイルはワインを飲みながら、「シン・ヨンジュ(イ・ボヨン扮)が、こんな話をした。なぜ騙すのかと。チェ・イルファン(キム・ガプス扮)の娘チェ・スヨン、お前にはわからない遠い所にペク・サング(キム・レハ扮)を送った。韓国ドラマ 耳打ち DVDスヨン、俺たちのお父さんはどこにいるのかな」と口を開いた。

続いてジョンイルは「俺たちは今、この空のワインのボトルを何で満たすことができるだろう。スヨン、君の涙か。それともチェ・イルファン代表の血か。それがいいだろう」とスヨンと彼女の父イルファンに向けた復習の刃をひいた。

耳打ち DVD


シン・ヨンジュは緊急逮捕しようと刑事たちが押し込むとイ・ドンジュン(イ・サンユン扮)はチェ・イルファンにシン・ヨンジュを揺さぶれば判決文を公開すると圧迫のレベルを高めた。続けて「釣堀殺人事件を明らかにする。テベクに残る」と神経戦を繰り広げた。チェ・イルファンはイ・ドンジュンに「私と対立しようというのか、耳打ち DVDハンガン病院がとても危険になるだろう」と話した。イ・ドンジュンは「崩れるべきものは崩れないといけない。それでこそ新しく始めることができる」と以前とは違う姿を見せて危機感を高めた。

イ・ドンジュンはシン・ヨンジュの前で「一度行った失敗は二度としない。テベク、ポグク産業、カン・ジョンイルチーム長ぜんぶ捕まえる」と強い意志を見せた。

しかしシン・ヨンジュは危機状況のペク・サングを助け潜伏させたがカン・ジョンイルに再び奪われる反転につぐ反転が繰り返された。高潔な君 DVDイ・ドンジュンとシン・ヨンジュはシン・チャンホ事件の有力な証人が消えた中で混乱した。