「推理の女王」8話 チェ・ガンヒXクォン・サンウ、コンビプレーで連鎖殺人魔検挙

KBS 2TV水木ドラマ『推理の女王 DVD』でユ・ソルオク(チェ・ガンヒ扮)が鋭い推理で誘拐犯の手口を考え出した中で、キム・ホスン(チョン・スジン扮)を発見したが、誘拐犯にばれてしまい、危機に陥った姿が描かれた。

ソルオクはいつも楽しんで見ている「公開手配24時」を使用して、拉致容疑者ノ・ドゥギルの足取りと情報を見つけた。
これに先だってハ・ワンスン(クォン・サンウ扮)は、力の強い女トボンスン DVD「おばさん、他人の恋愛は邪魔せずに行こう」と言ったが、ソルオクのしつこい追跡にホスンと一緒にいる男がドゥギルだという事実を知った。

推理の女王 DVD


ワンスンは船に乗船した搭乗者を調査した末、ドゥギルがチャ・ミヌという死んだ人の仮名でホスンといるという事実を確認した。力の強い女トボンスン DVDまもなくワンスンはソルオクが危険に置かれていることを直感した。ワンスンは自分の携帯電話を持って行ったソルオクを位置追跡しソルオクが島に入ったことを知った。

特にソルオクが「モン島にノ・ドゥギルがいる」と残したメッセージを見たワンスンは「おばさん、どこだ」と大声で叫んで探しさまよった。

島に入ったワンスンはドゥギルに会って肉弾戦を繰り広げた。推理の女王 DVDそして土の中に埋もれていたソルオクを助け出すために死闘を繰り広げた。

挟撃で殺人魔の手からホスンを助け出し、ワンスンは意図せず「公開手配24時」の生放送を通じて殺人を阻止した英雄になった。