「シカゴ・タイプライター」ユ・アイン&イム・スジョンのスキャンダルが報じられる

tvNドラマ「シカゴ・タイプライター DVD」ではハン・セジュ(ユ・アイン) とチョン・ソル(イム・スジョン) のツーショットが報道されるシーンが描かれた。

ペク・ドハ(チョン・ホジン) の妻であるホン・ソヒ(チョ・ギョンスク) がそそのかした記者が、わざと悪意的な記事を出したのだ。

記事はチョン・ソルがセジュの恋人あるいはゴーストライターかもしれないと伝えながらセジュの名声に傷をつけた。姉は生きている DVD

シカゴ・タイプライター DVD


しかしセジュはこのようなことは一度や二度ではないと平然とした態度を見せ、視線を引きつけた。

ハン・セジュは自身が書いた覚えのない小説「シカゴタイプライター DVD」のせいで混乱した。その時、ユ・ジノが「おい、友よ」とハン・セジュを呼んだ。ユ・ジノはハン・セジュをソ・フィヨンと呼んだ。そしてマッチに火をつけ、ハン・セジュを1930年代に連れて行った。

誰かに追われていたチョン・ソル(イム・スジョン) はハン・セジュの手首をつかんで一緒に逃げた。路地でチョン・ソルはハン・セジュに「祖国の役にも立たない小説を書くなら、こうやってでも祖国の役に立つことをしてみなさい」と言い、ハン・セジュにキスをした。シカゴ・タイプライター DVDハン・セジュは慌て、チョン・ソルは「祖国のためにえらいことをしたね」と笑いながら話した。