「雲が描いた月明り」パク・ボゴム&キム・ユジョン、真夜中のおんぶ

KBS 2TV「雲が描いた月明り DVD」でイ・ヨン(パク・ボゴム) はホン・ラオン(キム・ユジョン) をおんぶした。

イ・ヨンは足に怪我をしたラオンを休ませた後、嫉妬の化身 DVD王に呼ばれてその場を離れた。そしてラオンに「ここで動かないで待ちなさい」と言った。

しかし王(キム・スンス) が取り出した結婚話で心が乱れたイ・ヨンはラオンのことをしばらく忘れた。キム・ビョンヨン(クァク・ドンヨン) と武術の練習をする途中にラオンのことを思い出したイ・ヨンはラオンのところに行った。

雲が描いた月明り DVD


イ・ヨンはラオンをおんぶして歩きながら「人魚姫」の結末を聞いた。雲が描いた月明り DVDラオンは「王子が人魚姫の心を知らず他の女性と結婚したため、人魚姫は泡になって消えてしまった」と話した。

自身の状況に似ているストーリーを聞いてイ・ヨンは驚き、さらに混乱した。

このドラマは、W二つの世界 DVD現在パク・ボゴムとキム・ユジョンの初々しい愛を見守る楽しさがある青春恋愛時代劇として視聴者に愛されている。