「雲が描いた月明かり」B1A4 ジニョン、キム・ユジョンの正体を知り“衝撃”

KBS 2TV月火ドラマ「雲が描いた月明かり DVD」(脚本:キム・ミンジョン、演出:キム・ソンユン、ペク・サンフン) 第12話では、キム・ユンソン(ジニョン) がイ・ヨン(パク・ボゴム) とホン・ラオン(キム・ユジョン) の秘密の恋愛を知る様子が描かれた。

この日「雲が描いた月明かり」でイ・ヨンは、ホン・ラオンが眠った姿を見守った。イ・ヨンが「目を閉じても僕が見えるのか。寝ているのに笑顔だ」と話すと、ホン・ラオンは「そうだ。夢を見た」と微笑んだ。

雲が描いた月明かり DVD


キム・ユンソンはイ・ヨンとホン・ラオンの姿を見て後ろを向いた。君を守りたい DVDその時イ・ヨンが「どんな夢だったのか」と聞くとホン・ラオンは「殿下が初めて“ラオン”と呼んでくれたとき」と答えた。

これを聞いたキム・ユンソンは、はっと驚いた。ホン・ギョンレの娘の名前がホン・ラオンであることを知っていたためだ。

雲が描いた月明かり DVD」はツンデレ世子イ・ヨンと男装宦官ホン・ラオンの予測不可能な宮中偽装ロマンス。