『嫉妬の化身』コ・ギョンピョ&チョ・ジョンソク、ドラマとは違った温かなブロマンス

韓国ドラマ 嫉妬の化身 DVD』では恋のライバル、コ・ギョンピョとチョ・ジョンソクが温かなブロマンスをアピールしてた。

劇中、チョ・ジョンソク(イ・ファシン役)とコ・ギョンピョ(コ・ジョンウォン役)がコン・ヒョジン(ピョ・ナリ役)を巡って本格的な三角関係が織りなしながら、視聴者の関心を高めている。特にかけがえのない親友同士の二人は両極端の魅力と個性を持っているだけにロマンス展開をより興味深くしている。

嫉妬の化身 DVD


実際もチョ・ジョンソクとコ・ギョンピョは親友のようなケミを見せていて、撮影現場にブロマンス注意報が下ったとか。撮影を進むほど息の合った姿を見せている二人は一緒にいるだけでも周囲を明るくし、スタッフの士気を高めたという。

一方、嫉妬の化身 DVD10話の放送ではナリ(コン・ヒョジン)に向けた自身の思いを確認したファシン(チョ・ジョンソク)が友情でなく愛を選ぶことを心に決めるところでエンディングを迎えた。これから本格化する三角関係がどのように織りなされるのか期待感を目一杯高めている。