『マダム・アントワン』ソンジュン、ハン・イェスルにロマンチック3段コンビネーション

ソンジュンがハン・イェスルに向けたロマンチック3段コンビネーションを披露して本格的なロマンスが始まった。JTBCの金土ドラマ『マダム・アントワン』では、愛を信じない心理学者チェ・スヒョン役を完璧に演じているソンジュンが、ハン・イェスル(コ・ヘリム)に向けた実験を本格的に始めながら目を引いている。

マダムアントワン DVD』第3話では、直接実験男Aになることを決心したソンジュンがハン・イェスルに好きだと偽りの告白をして実験に気付かれる危機を免れた。以後、ソンジュンは告白を疑うハン・イェスルに迫力ある壁蹴りで力強く一発食らわして、デートを終えた後には暗い駐車場の階段を上がりながら手を握る初めてのスキンシップでさらに距離を縮めた。続いてハン・イェスルが元夫の登場で苦しむ姿を見たソンジュンはナイトを自任して彼女が寂しくないよう守ってあげ、直接映画の主人公になって見ろといいながらイベントを準備するなど、無頓着そうに見えても細心な思いやりでハン・イェスルの心を揺さぶった。

マダムアントワン DVD


JTBCの新しい金土ドラマ『マダムアントワン DVD』制作発表会で「年下の俳優と息を合わせるのは今回が初めて。それも一人でなくて三人も」と話した。ハン・イェスルは「多分ここにいる女性は私の気持ちを理解できるだろう」としながら「楽しく撮影している。私に先輩として待遇してくれて、気を使ってくれるのがとても可愛い。私が弟のように接したら演技する時大変だと思って自制しているけど、とても幸せ」と語った。

『マダム・アントワン』は他人の気持ちはよく分かるが、シグナル DVD自分の気持ちが分からない二人の男女、愛のファンタジーを信じるニセ占い師コ・へリム(ハン・イェスル)と愛に無感覚な心理学者チェ・スヒョン(ソンジュン)の熱くて甘ったるい心理ゲームを描いたロマンチックコメディー。