「お昼12時のシンデレラ(杉杉来了-Boss & Me-)」13話~15話まで

大学時代、”グレート・ギャッツビー”の本にフォン・トンへの想いを書いた
”しおり”を挟んでいたリーシュー。今になって蒸し返してきましたね。
当時”しおり”に気づかなかったフォントン。ですが、このたび見てしまいました。
彼の心は決まっているからか、以後リーシューを避けるように。

シャンシャンの方は社長に秘密の恋人がいるという噂に加え、
フォン・トンからフォン家ではバレンタインを祝わないと言われ、寂しくなっている様子。
空港で渡したプレゼントへのあの反応は悲しくなるよね。お昼12時のシンデレラ DVD
不安は募り、フォントンの隠れ家に来てもちっとも嬉しくない。
そんな折、リーシューからバレンタインデーにフォントンの両親が事故死したと聞いたシャンシャン。
申し訳ない気持ちが溢れ、フォン・トンに会いたいあまりエレベーターを出て突進。
ジョン様にぶつかったせいで後ろにいた顧客が流血する事態に。(苦笑)

お昼12時のシンデレラ DVD


本音や事実を話してくれないフォン・トンに困惑し、複雑な心境をジョン様に打ち明けたシャンシャン。
ジョン様の解説でフォン・トンのことが理解できたようだけれど、まだ不安が残ってますね。

”何を言ったかより 何をしたか”王子様をオトせ DVD
車のドアを開けてくれる事、一緒に食事をしたり、出張先からメールをくれたり...と
思考回路が緻密なフォン・トンは、彼なりの行動で愛を示しているのでしょう。
会えない時間が愛を育てるってこともあるけど、不安だって育っていくんだよ。
シャンシャンはお試し期間をパスできず、フォン・トンから別れを告げられると思い始めてる。
どうか心の距離を埋めてあげてぇー!お昼12時のシンデレラ DVD