「キルミー・ヒールミー」ファン・ジョンウム、実の母の正体を知った…チソンの行方は?

MBC水木ドラマ「キルミーヒールミー DVD」(脚本:チン・スワン、演出:キム・ジンマン、キム・デジン)第16話では、記憶を取り戻したオ・リジンが産みの母ミン・ソヨン(ミョン・セビン)の正体と自身の本名を思い出すシーンが描かれた。

ソ・テイム(キム・ヨンエ)と話している途中にチャ・ジュンピョ(アン・ネサン)に虐待されていた小さい頃の記憶を思い出したオ・リジンは、自分を育ててくれた母チ・スニョン(キム・ヒジョン)の元を訪ねて「気になってきました。私の実の両親がどんな人だったのか。だから、教えてください」と頼んだ。

チ・スニョンは書類封筒を渡して「その中にあなたのお母さんの写真と遺品が入っているわ」と説明した。封筒を開けたオ・リジンは驚いた。自身の産みの母がチャ・ドヒョン(チソン)の戸籍上の母、ミン・ソヨンだったからだ。

キルミーヒールミー DVD


オ・リジンは慌てて封筒の中に入っていたものを取り出した。続いて、自分とミン・ソヨンの写真が入ったネックレスを見て、また驚きを禁じえなかった。キルミーヒールミー DVDミン・ソヨンが自分のことを「ドヒョン」と呼んでいた記憶が蘇ったからだ。

同じ時間、小さいオ・リジン(キム・エイミー)と会ったチャ・ドヒョンは、名前を教えに来たという彼女に「知ってるよ。君の名前が何か。オ・リジンだろう?」と言った。これに小さいオ・リジンが「それ、私の名前じゃないよ。私の名前は、チャ・ドヒョンだよ」と明かすと、チャ・ドヒョンは呆然自失となった。

以前、キルミーヒールミーオ・リジンに心から謝罪するため、彼女のことがどうして世の中に知られなかったのかを調べていたチャ・ドヒョンは、自身がスンジングループに入る前に既に戸籍に入っていたことに疑問を抱いていた。

そんなチャ・ドヒョンは小さい頃のオ・リジンの告白に、自分がオ・リジンの戸籍に入っていたことに気づき、涙を流した。