放送終了「グッバイ、ミスターブラック」俳優の名演技、蓋然性、そして逆転劇

ドラマの成否を左右する要素は色々ある。その中でも相性を生かし、どんな展開ももっともらしく見られるようにし、さらには視聴者を途中から取り取り込んだ俳優たちの力を実感する瞬間だ。MBC水木ドラマ「グッバイ、ミスターブラック DVD」(脚本:ムン・ヒジョン、演出:ハン・ヒ、キム・ソンウク) の話だ。

「グッバイ、ミスターブラック」の出発は不安だった。高い人気を誇った「太陽の末裔」が視聴率30%を目前にしていたとき、ちょうど放送を開始したためだ。水木ドラマの中で一番遅く始めた不利な状況に加え、同じ時間帯には強力なライバル作が並んでいるなど、色々厳しい状況だった。

グッバイミスターブラック DVD


第1話の視聴率は3.9%(ニールセン・コリア、全国基準) で最下位だったこのドラマは結局同時間帯1位になる爽快な逆転劇を見せた。録画用dvd一つの要因は「太陽の末裔」の放送終了後、一部の視聴者が途中から見ることになったことで、他の要因は全てを可能にした俳優の力だった。

いくら良い台本と良い映像があるとしてもラブストーリーへの没入感を左右するものは俳優の相性だ。この意味でチャ・ジウォン(イ・ジヌク) とキム・スワン(ムン・チェウォン) を意味する“ブラックスワン”カップルは正統派恋愛ドラマのカップルの手本を見せたと言える。グッバイミスターブラック DVD悲劇的な運命の中でお互いのためにならば死も辞さない愛は、日々熱く愛する方法を忘れた私たちの心に響き渡った。

特に恋愛ドラマに特化したイ・ジヌクの目とドラマで光のような役割をしたムン・チェウォンの愛らしさは視聴者が“ブラックスワン”カップルを応援するしかない原動力だった。それでドラマの蓋然性はどうでもいいから俳優が皆生きて花道だけ歩いてほしいという視聴者の声が寄せられた。