『君を愛した時間』ハ・ジウォン、最終的には元恋人ユン・ギュンサンの元へ

SBS週末ドラマ『君を愛した時間 DVD』9話では、オ・ハナ(ハ・ジウォン)が、告白してきた17年来の友達チェ・ウォン(イ・ジヌク)に、チャ・ソフ(ユン・ギュンサン)に対する本音を告白し、最終的にチャ・ソフと元サヤに戻る姿が描かれた。

ハナは、会社が、所属会社との間に葛藤があるソフとのプロジェクトを潰そうとすると、プロらしく自分がこのプロジェクトを誠実にこなすことができると宣言し、仕事を押し進めた。プロジェクトが正常に行われ、ソフと顔を合わせる機会も増えた。ハナは、頭をよぎる過去の記憶とウォンの告白に、自信が決定を下すべきタイミングであるということを直感した。

君を愛した時間 DVD


ハナは、ネックレスと一緒に告白してきたウォンに対して「チャ・ソフは私にとって選択ではなかった。始まりも終わりも。チャ・ソフが、また戻ってきたとき、君を愛した時間私は選択できると思った。だけど、私はまた、私が選択することができない。私は、チャ・ソフを拒むことができない」と告げた。

ウォンは、温かく抱擁し、しばらく会わない時間を設け、その後、またお互いの位置に戻ってくることを約束した。その後、1ヵ月間の旅行から帰ってきたウォンの姿と、以前ウォンが告白した場所で涙を流すハナの本当の気持ちがナレーションで流れた。

韓国ドラマ 君を愛した時間 DVD』は、ハナとウォンが経験する揺れる感情と成長痛を繊細に描き、視聴者たちから好評を博している。