中国ドラマ 雲中歌~愛を奏でる~13話見ました

第13話あらすじは孟カクと共に死期の近い陸風の見舞いに訪れた雲歌。彼女は思いがけず陸風から流星組の頭の証となる令牌を授けられるが、それを孟カクに譲ることにする。雲中歌~愛を奏でる~ DVD一方、孟カクは雲歌を誘拐した犯人であり、謀反の罪で逃亡中の劉旦を密かに始末する。そして、彼はついに雲歌に結婚を申しこむが、霍光から霍成君の婿になるよう迫られて・・・

孟カクが霍家に婿入りするという噂を聞いた雲歌は驚きを隠せない。しかも、霍成君から「孟カクがあなたに近づいたのにも何か理由があるはず」と吹きこまれて不安になる。そんな時、かつて孟カクを弟子に取ったという、彼をよく知る侯師匠に出会った雲歌。彼女は孟カクが幼い頃から流星組の令牌を手に入れる野心を抱いていたと知り・・・。

雲中歌 DVD


れでも孟カクのことを信じている雲歌。雲中歌 DVD町で偶然知り合った侯師匠に孟カクが幼い頃から流星組の令牌を手に入れる野心が あることを聞いてしまう。タイミングが悪すぎる!確かに孟カクは野心家だけれど、雲歌を好きな気持ちは本物なのに、もう信じることが出来なくなってしまった雲歌。

孟カクの好意だけど、いつもなら喜ぶのにもう信じられなくなっている雲歌にはきれいな花も目にうつらないみたい。すっかり孟カクと雲歌の恋を応援してたので本物の皇帝のことを忘れかけてたわ(^^;;そのくらい孟カクに幸せになってほしいと願っているのです。雲中歌 DVD苦労してきたからなあ。