クム・ダンビ、イム・ソンハン作家の新作に電撃キャスティング

韓国のタレント、クム・ダンビ(30)がイム・ソンハン作家の新作、MBC日日ドラマ「狎鴎亭(アックジョン)白夜」(原題)に電撃キャスティングされた。

 

クム・ダンビはミスコリア出身の演技者で、ケーブルチャンネルOCNドラマ「ヒーロー(HERO)」、SBSドラマ「武士ペク・ドンス」、MBCドラマ「アヒョン洞の奥様」などに出演し顔を知られている。

 

「狎鴎亭白夜」のヒロインにはドラマ「ミスコリア」や「奇皇后 DVD」などに出演したパク・ハナがキャスティングされた。男性主人公にはカン・ウンタクが確定している。

 

また、ソン・ウォングン、イ・ジュヒョン、ペク・オクタムらイム・ソンハン作家の前作に出演した俳優陣も出演を確定し、そのほかチョン・ヘソン、イム・チェム、パク・ヘスク、ハン・ジニ、イ・ボヒ、キム・ヨンラン、シム・ヒョンタクらが出演する。

 

韓国ドラマ「狎鴎亭白夜」は、「ずっと会いたい」、「オンダル王子たち」、「人魚姫」、「花の仙女様」、「アヒョン洞の奥様」、「宝石ビビンバ」、「オーロラ姫」などを執筆し、常に話題を集めるイム・ソンハン作家の新作。ドラマ「白い嘘」などを演出したペ・ハンチョンプロデューサーがメガホンを取る。来る10月上旬から放送開始予定。