「結婚契約」AFTERSCHOOL ユイ、悲しさが爆発…最悪の状況に号泣

韓国ではMBC「結婚契約 DVD」第7話が放送された。「結婚契約」は人生の崖っぷちに立たされた女性が、人生の価値をお金だけだと思う男と劇的な関係で出会い、本当の愛の意味を見つけていく過程を明るくも切ないラブストーリードラマだ。

同日の番組でジフン(イ・ソジン)とヘス(ユイ)が肝臓移植を前提にした嘘の夫婦であることを知ったハン会長(キム・ヨンゴン)。ハン会長は離婚しろという言葉をジフンが聞かないとヘスを呼んだ。料理中に脳の異常を感じ、座り込んでしまったヘス。脳腫瘍の状態を見るために病院を訪れたが、結局診察を受けないで背を向けた。この時、ハン会長から電話がかかってきて彼女はハン会長のもとを訪れた。

結婚契約 DVD


ハン会長は自身を騙したヘスに暴言を躊躇しなかった。また、肝臓移植の手術はないとし、これまで受け取ったお金を返し、王の女 DVD離婚してジフンから離れろと圧迫した。肝を冷やすほどの脅迫も加わった。しかし、ヘスはハン会長に涙で訴えた。

ヘスは「離婚できません。手術を受けます。結婚契約 DVD一度だけ見逃してください」と哀願した。しかし、ハン会長は離婚届を書いて覚書にもハンコを押してから去れと再び圧迫した。バスに乗って帰る途中に携帯電話までなくしたヘスはバス会社に携帯電話を取りに行った。「若いのに不注意だ」という言葉に結局ヘスは悲しい感情を爆発させた。ヘスは「私は、そんなそんな風に生きてきていません」と言って座り込んで号泣し、視聴者の心を悲しませた。