『帰ってきて、おじさん』RAIN、脂が乗ったコミカル演技

『帰ってきて、おじさん』でRAIN(チョン・ジフン)のコミカル演技が注目されている。

9日に放送されたSBSの水木ドラマ『帰ってきて、おじさん DVD』では、イ・ヘジュン(RAIN)がシン・ダヘ(イ・ミンジョン)とチョン・ジフン(ユン・バク)の仲を誤解する姿が描かれた。ヘジュンはキム・ヨンス(キム・イングォン)の名前でダへに手紙と一緒に結婚記念日に渡せなかったネックレスをプレゼントした。だが、ダヘは相変らずヘジュンを警戒した。

帰ってきて、おじさん DVD


結局、ヘジュンは引き返した拍子にジフンがダへの家に来たところを目撃した。その上、ダへとジフンが抱きあう姿を見てヘジュンは誤解した。ヘジュンは生まれ変わった存在だから二人の前に出ていって暴れる姿を想像だけで、出ていくことができなかった。このためヘジュンは漢江に行って自殺しようとまでした。これを止めようとやってきたホンナン(オ・ヨンソ)にダへとジフンのことを話しながら涙を流した。幸いホンナンはヘジュンの自殺騒動を無事収めた。韓国ドラマ 帰ってきて、おじさん DVDそれから焼酎の杯を傾けながらホンナンはヘジュンを慰めた。

この日の放送でRAINはコミカルな表情からオーバーな身振りまで完璧に演じて視聴者に笑いをプレゼントした。特にキム・イングォン特有の笑い声、なまりまで完璧に再現してドラマに楽しさを加えている。