『ドクター異邦人』パク・ヘジン、豪雨の中で5時間嗚咽

SBSの月火ドラマ『ドクター異邦人 DVD』に出演中であるパク・ヘジンは、降りしきる雨の中で悲壮さと怒り、切実さが入り乱れた表情で嗚咽している写真を公開して視聴者の好奇心を刺激した。

公開された写真の中でパク・ヘジンは降りしきる雨に全身がぐっしょりぬれたまま芝生の上にひざまずいた姿だ。悲壮さがただだよう表情で怒りのまなざしのパク・ヘジンは、すぐ切実な面持ちで嗚咽し今後の展開に関心を集めている。

最近、京畿道(キョンギド)楊坪(ヤンピョン)で撮影されたパク・ヘジンの豪雨シーンは5トンの散水車が動員された。パク・ヘジンは5時間の間散水車が吹き出す冷たい水の中で撮影を継続したし、撮影中間の休み時間にもモニタリングをして演技に闘魂を燃やし、名場面を完成したという。

ドクター異邦人 DVD


ドクター異邦人 DVD』製作会社オーラメディアは「俳優とスタッフが5時間の間心血を注いで豪雨シーンを撮影した。豪雨シーンは、ハン・ジェジュンの感情が完ぺきにあらわれる重要なシーン」としながら「パク・ヘジンはハン・ジェジュンの怒りと切実さを一度に爆発させる熱演でスタッフをびっくりさせた」と話した。

一方パク・ヘジンの名品演技が光る豪雨シーンは今日(3日)放送される『ドクター異邦人』第10話を通じて公開される。