デビアスなメイドたち Devious Maids 第6話 黒い駆け引き

マリソルは弁護士のアイダにフローラが殺される前に妊娠して
いた証拠を持っていくと、アイダは検察に対して、被害者が
妊娠していたことは明らかだとして訴える。エディは父親では
ないと。そんな中エディはフローラと付き合っている当時、
電話で何者かに怒鳴っているのを聞いていたのを思い出す。
スペンスはペリに対してタッカーの為にも今の関係を壊したく
ない事を告げ、互いを縛るルールを緩めることも一つの手だと
語る。ペリは浮気相手のコーディに私の為に彼がそんなことを
話したとするが、デビアスなメイドたち シーズン2 DVD男がお互い遊ぼうなんて言うのは妻の為では
ないとし、旦那は浮気していると語る。カルメンはサムに対して
夫が来た事を告げる中、サムはカルメンを助ける為に彼女の
夫と戦う。しかしカルメンはサムとは友達だとして付き合うこと
は出来なかった。レミはアリソンとの関係を結ぶ。ジャンヴィエ
ーヴは、今度のセラピストは天才で私に安定剤が必要だという
ことを5分で見抜いたと語る。


ゾイラとジャンヴィエーヴは帰宅すると、ゾイラは彼女に対して
この世の終わりなんかではない事を語る。欲しいドレスが無か
ったのだとヴァレンティナに語る。ジャンヴィエーヴは店員から
太ったと言われたこと。サイズが2つも上がってしまったとして、
あなたの料理を食べ続けたら醜くなったのだとしてゾイラを
責める。落ち着いたら話そうと語るが、ヴァレンティナはその
前に聞いて欲しいことがあるという。庭師が給料を払うまでは
働かないと言っていること。小切手が不渡りになっているのだという。
プール係も同様のことを言っていたとすると、資産係に連絡
して欲しいと告げる。マイロン・モイヤーに電話すると行方不明
である事を知る。資産管理人が全額持ち逃げしたのだとし、口座に金
は一セントも残っていないという。

カルメンは冷蔵庫を漁っている女性・ジュリーを目にする。
黒人の男に卵を貸して欲しいと頼んだら入れてくれたのだという。
私は隣のヒギンズ邸で働いているメイドであり、シェフだという。
学費に6万ドルをかけたし、私はパリのル・コンドンブルーを卒業
したのだという。卵ならばスーパーに行って買ってくれば良いという
カルメン。問題は車を持っていないのだというジュリー。
ジュリーは以前はキャノン通りのクランプ邸で働いていたが、
犬アレルギーであるのに、デビアスなメイドたち シーズン2 DVDクランプ夫人が犬を飼い始めたので
辞めざるを得なくなったのだという。彼女に私か犬を選んでと
言ったら犬を選んだとのこと。サムはその話を聞いて、オレが
買い物に付き合おうか?と告げると彼女も喜ぶ。サムはカルメンに
対してジュリーって可愛いだろうとして、デートに誘う気満々だ
った。