ドラマ「プロデューサー」出演中の新人女優キム・ソナ、大手キーイーストと契約へ

韓国ドラマ「プロデューサー DVD」出演中の新人女優キム・ソナが、キーイーストと契約を結んだ。

 先ごろ、ヒットを飛ばしているKBS2ドラマ「プロデューサー」で、ミュージックバンクの末っ子作家キム・ダジョン役を演じ、注目を集めている期待の新人女優キム・ソナが、大手事務所キーイーストに身を置き、俳優キム・スヒョンやチュ・ジフン、イム・スジョンらと仲間になることがわかった。

 これを前に、去る2012年tvN「応答せよ1997 DVD」で、「Sechs Kies」ウン・ジウォンの熱狂的ファン、ウン・ガクハ役でデビューしたキム・ソナは、その後「放送の敵」に出演して広く顔を知られた。

プロデューサー DVD


 現在、キム・ソナにとって初の地上波ドラマ出演作「プロデューサー」で、シックな表情と短答型なしゃべり方、情の深い人物を自然体で演じているキム・ソナは、視聴者に強い印象を残している。特に、モデルに劣らないスタイルとセクシーな体型は、存在感がある。

 キーイースト関係者は「キム・ソナは新人にも関わらず、安定した演技力と個性あるマスク、独自のカラーをもった女優。彼女の無限の可能性を感じ、今後、女優としての活動だけでなく、多方面で活躍できるようバックアップしていく」と伝えた。

 一方、ドラマ「プロデューサー DVD」で印象深い演技を披露しているキム・ソナは、現在、各種広告や画報など多くのラブコールを受けている。キーイーストと新たに専属契約を結んだだけに、今後披露する活発な活動に期待が寄せられている。