「六龍が飛ぶ」ユ・アイン、朝鮮の地図を発見…新しい時代を予告

六龍が飛ぶ DVD」に主人公のユ・アインとピョン・ヨハンが登場し、ストーリーの本格的な始まりを告げた。特にユ・アインは土地は確かに高麗だが、朝鮮と記されている地図を発見し、新しい時代の到来を予告した。

13日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「六龍が飛ぶ」第4話ではイ・バンウォン(ユ・アイン)が高麗の土地なのに朝鮮と記されている地図を見つける様子が描かれた。イ・バンウォンは腐敗した高麗に懐疑心を抱いている状態だ。

六龍が飛ぶ DVD


また、第4話の最後にはイ・バンジ(ピョン・ヨハン)が人を殺す姿を見ているイ・バンウォンの姿が描かれた。

これは、幼い頃会ったことのあるイ・バンウォンとイ・バンジの再会だった。優れた武術の実力を誇りながら復讐をするイ・バンジ、そしてその姿を見たイ・バンウォンの出会いは強烈だった。そしてイ・バンウォンは朝鮮と記された地図を発見し、新たな時代が切り開かれることを予告した。イ・バンジはチョン・ドジョン(キム・ミョンミン)の名前を繰り返し言いながら、誰を殺せば新しい時代が始まるかと聞いた。

六龍が飛ぶ DVD」は朝鮮の柱を立てた鉄血君主イ・バンウォンを中心として、6人の人物の野望と成功のストーリーを描く。