韓国ドラマ 星になって光る DVD各登場人物

星になって光る DVD各登場人物の詳細情報を見る
コ・ウォニ ・・・ チョ・ポンヒ(少女時代:キム・ユビン)役
10代前半~20代前半。美貌に可愛いファッション、明るくてポジティブな魅力のキャラクター。元デヨン紡織の社長チョ・ジェギュン(ソン・ヨンギュ)の次女。オプドゥンイ(自分の家の門前で拾ったり、偶然に得て養育する子を大切に思って言う語)。父親の死と一家の没落で貧民層に墜落するが、人生の荒波をかき分けて韓国最高のファッションデザイナーとして成功するヒロイン。

イ・ハユル・・・ ユン・ジョンヒョン(少年時代:チャン・スンハ)役
10代半半~20代半半。整った容貌と聡明な頭脳を持つ多情多感さが魅力的の男性。ミョンソン紡織の会長ユン・ギルジェ(ユン・ジュサン)の一人息子。豊かな人生を断って、険しい道を選択する人物。その結果、父の嫌われ、解放村に入りながら、運命的に彼女を再び会う男性。

星になって光る DVD


ソ・ユナ ・・・ ソ・モラン(少女時代:チャン・ソヒ)役
10代前半~20代前半。美しいルックスと控え目さまで兼ね備えた上品な淑女。しかし、その内面は傲慢さと利己心に一丸となっている女性。デヨン紡織の社長ソ・ドンピル(イム・ホ)の一人娘。もっと高く、もっと派手な上流層の世界への身分上昇を夢見て、ミョンソン紡織の会長ユン・ギルジェ(ユン・ジュサン)の一人息子ユン・ジョンヒョン(イ・ハユル)を誘惑しようとする女性。

チャ・ドジン ・・・ ホン・ソンググ(少年時代:ラ・ユンチャン)役星になって光る DVD
10代前半~20代前半。チョ・ポンヒ(コ・ウォニ)の住む解放村(ヘバンチョン:1945年の解放後、海外から戻ってきた人や北の故郷に戻れなくなった人たちの定住によりできた村)の家主チェ・ギョンジャ(キム・ヒウォン)の息子。強い男性美を放っている人物。家族のように今まで10年共に暮らしてきたチョ・ポンヒ(コ・ウォニ)にますます心が引かれるものを感じる男。