「アッセンブリー」チョン・ジェヨン、チャン・ヒョンソンと正面対決“退任の危機”

KBS 2TV水木ドラマ「アッセンブリー DVD」(脚本:チョン・ヒョンミン、演出:ファン・イニョク、チェ・ユンソク)では、チン・サンピル(チョン・ジェヨン)が新港政府実態調査団と共にキョンジェ市を訪れたペク・ドヒョン(チャン・ヒョンソン)と真っ向対決する姿が描かれた。

この日、チン・サンピルはペク・ドヒョンを正面から批判した。新港湾事業について「実現の可能性が十分あると思う」と言うペク・ドヒョンに、チン・サンピルは「市民に余計な希望は持たせるな。空手形じゃないか」と反発した。続けてチン・サンピルは会議に出席した市民に向かって「今、実態調査団が行き来するから全部できたような気がするでしょう。新港ができたとしよう。アッセンブリー DVD果たして何隻の船が入ってくると思うか」と新港建設事業に悲観的な姿を見せた。

韓国ドラマ アッセンブリー DVD


ペク・ドヒョンとの正面対決によって、チン・サンピルは辞任を要求されるようになった。国民党は彼の不適切な行動に対し、党とキョンジェ市民の前で謝罪しろと正式に発表し、チン・サンピルを危機に追いやった。

韓国ドラマ アッセンブリー DVD」は無知のために勇敢で、単純で正義感の強い元溶接工の国会議員チン・サンピルが“迷惑男”からカリスマ性あふれる“本気男”に変わっていく愉快な成長ドラマだ。