キム・スヒョン出演「プロデューサー」SP放送決定…100分間で様々なエピソード大公開!

KBS 2TVバラエティドラマ「プロデューサー OST」のスペシャル放送が100分間で放送される。
26日の午後9時15分から10時45分まで放送される「プロデューサー」スペシャルは、ドラマと関連した様々なエピソードを伝える予定だ。

全12話のバラエティドラマ「プロデューサー」は、韓国で20日に放送を終了した。KBSバラエティ局内で繰り広げられる話を描いた「プロデューサー」はピョ・ミンス、ソ・スミンプロデューサーとパク・ジウン脚本家が意気投合し、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)など、トップスターの熱演で話題性も視聴率も好調だった。

韓国ドラマ OST


プロデューサー OST」スペシャルはドラマの放送終了を惜しむ視聴者に新しい見どころを届けると見られ、期待が高まっている。

コン・ヒョジンは、ペク・スンチャン(キム・スヒョン)と一緒に酒を飲んで、酔っ払うシーンを演技していた途中に、突然のアドリブで笑いを誘った。キム・スヒョンは、コン・ヒョジンのアドリブでしばらく芝居ができないほど笑い続けた。