※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 TRPG自作妄想中。
 シナリオ作成のために便利な設定ってどういうのだろう、とか色々考え中。腹案はあるが、シナリオ作成に使える設定かどうかの判断を下さなければいけない。なので今日はちょっと設定の精査を行う。

 まず、GMに都合の良い設定が必要。トワガンの時空が乱れているとか、ああいう設定。GMが色々好きに決めても大丈夫ですよ、という太鼓判設定。昨日挙げた中では――都市間の交流が途絶えている、都市ごとに技術格差が存在する、情報操作で都市によって常識が異なる、という設定がこれにあたる。ここまでは良い、と判断。犯罪を未然に防ぐことができるような管理機能が十全に働いていない設定も欲しい。これは通信網の断絶と絡めればいけるだろうか。
 次、舞台設定。完全環境型輻輳都市。上層に行くほど身分の高い人が住み、下層に行くほど身分の低い人が住む。ここまでは良いが、もうちょっと具体的な情報が欲しいと判断。自治体や軍、企業、宗教団体、犯罪者、等々……都市の支配者によって異なる例を提示すると、やりやすくなるだろうか。あと、なんか肝になる設定が欲しい。スチームパンクでいうところのスチームテックのような。こういうものを出すとそれっぽくなりますよ、という設定。ナノマシンはなんでもありすぎてやりにくい。もっと見た目にわかりやすい設定をでっち上げなければ。
 サイボーグまわりの設定は戦争終結後、サイボーグがあぶれている、というありふれた方向性で問題無いはず。あとはサイボーグの種類や能力、等々。ここのところはやりたいことを注ぎ込むだけで良いと判断。
 そしてシナリオフック。都市の抱えている問題点や火種。現在一番足りていないのは、これだろう。戦争の遺産、企業の暴走、犯罪者集団がヒャッハー……色々、パターンはあるけど、まずシステムの方向性を明確にしなければいけない。このシステムはこういうシナリオを回すのに向いていますよ、という方向性。俺のやりたいことは……映画のようなかっちょいいシナリオをダイスを振るだけで簡単にブン回せるシステムだ。俺の作るシナリオが色物枠なのは置いといて。それは置いといて。やりたいのはそういうことだ。なので好きな映画の設定を確認して、そういうのをブッ込もう。核とかわかりやすい。
 戦争まわりの設定はもう簡単に済ませてしまおう。そのほうが邪魔にならない。とにかく邪魔な設定は作らない。じゃないとシナリオが作りにくい、その行き着くところはGMが泣きを見て廃れるという未来である。俺以外回す予定はないけど。つーか俺が回す予定もいまんところないけど。作っても参加者が集まらないとか当たり前に有り得る話だ。んじゃなんで作ってるかというと……なんでだろう。いやほんと、なんで作ってるんだろう。謎。

 明日は全体の構成を考えるか-。それから実際に作っていこう。