※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 もうリソースがどうのこうのと言ってないでTRPGを作り始めちゃおうかな、と考え中。
 妄想が止まらない。大まかな方針は出来上がった。オンセ向けを考えているから頭ン中でまとめられる程度のシンプルさ。あとはこれを出力するだけだ。ただし、わかりやすく。わかりやすく書くのが意外と難しい。ここのところのノウハウが欲しいよなぁ、と思う。ノウハウさえ出来上がれば作業速度は大幅にアップするのだが。

 唯一出来上がっていない箇所は舞台設定。自分以外が回す時、舞台が限定されていたほうがわかりやすい。なんでもありだと結構迷ってしまうものだ。そしてデータ量が大変なことになるので俺が死ぬ。そのへん大雑把なのに回しやすいサイコロフィクションは凄いなーと思う。ちょっとサイコロフィクション系のルールブックを読み込もうかと。ちなみに持ってるのはシノビガミ、インセイン、キルデスビジネス、ブラッドムーン。対人関係に重きを置いている印象だが、どうなのだろう。
 基本的にぼくのかんがえたかっこいいさいぼーぐでわるいさいぼーぐをボコるようなシナリオをブン回すためのシステム。仮面ライダーだ。あと「ノー・ガンズ・ライフ」ってこの前読んだ漫画に影響を受けそう。もうあのデザイン時点で勝ってる。なにかに勝ってる。とりあえず俺の財布の紐に勝った。買ったよ。それはさておき……依頼を請けて、情報収集とか説得とか交渉とか、襲撃したりされたりして、ラスボスをボコる。ダイスを振って、ランダムイベントを挟んで、クリティカルが出たりファンブルが出たりして、そういうダイス運を楽しむ。徹底的にダイス。自由性は狭まるが、目的を明確にしないと。これはダイスゲー。ダイス運が悪くてもなんとかなるように救済措置も忘れないように。PL有利が大原則だ。

 つーわけで掌編の更新頻度が落ちるかもしれないけどそっとしておいてください……とか言ったらフラグが立ちそうだ。ネタを思い付いて早速掌編更新してるかもしれない。明日とか明後日とか、そんな先のことは分からない。