※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 TRPGを自作したくなってきた。オリジナルで。サイバーパンクな。オンセ向けの軽いやつ。

 トワガンは素晴らしいシステムなんだが、重いのが難点。特に戦闘が重い。まともな戦闘を入れると、どうしたって一晩で終わりそうにない。一晩で終わらないとスケジュールの調整が難しくなってくる、社会人は。軽いやつが欲しい。ない。ないなら作るか。

 サイバーパンクな世界観、トワガンより限定的な。なんでもありだとデータが嵩張ってしまうので、そのへんはデータの量と相談。各種判定を設けて、ダイスを転がした結果で一喜一憂できるようにしたい。ランダム性を高くするけど、PL有利の原則を忘れず。あと、PL人数が増えたら難易度が増すようにしたい。バランスを調整しないといけないけど、PL人数に対して量で対抗すると重くなる、質で対抗して軽さを維持できるようにしたい。
 シナリオは……ニンジャスレイヤーの再現を想定。割と真面目に。凄いやつらが巨悪をブッ潰すという王道を意識。かつ、ちょっと外道な手段も取れるように。どういう特技やスキルを用いたかで個性が出るような感じで。なので技能的な色の強いキャラメイクより、性格的な色の出るキャラメイクが可能になるようにしたい。性格と性能の直結を目指す。

 色々と考えちゃいるが、とりあえずこんなもん。PVP型のシステムも作りたいんだよなぁ。やりたいことが増えて、やる時間は限られていて、取捨選択を考え抜かないといけない。面子揃える手間を考慮すると、知名度に乗っかることのできる二次創作のほうがいいのだろうか、とかせこいことも考えたり考えなかったり。GETRPGとか。これはデータを揃えるのが大変なのが最大の難点。聖杯戦争は能力値が五種類もあって、それが難点。
 さてはて、どれがいいものか。それともまったく違うことに着手するか……