※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 疑似blogの体裁がようやっと整った。
 タグは殆ど形骸化。日付で管理して一覧表示。当初の予定と狂ってしまってああでもないこうでもない、こっちのほうがいいかな、いやいやこうしたほうがと弄っていたら、なんかすげぇカウンターが回ってる。まぁ、そのうちカウンターは消すかもしれないけど。コンテンツがまだ少なくて右メニューが寂しいので、とりあえず付けてみた次第。

 リクドウの人気がジワジワ、伸びている気がする。
 連載当初はどこに向かってるのかよくわからなかったけど、主人公・リクがボクシングと出会い、そして試合が始まるや、ここまで積み重なってきたものが全部「相手をブッ壊すつもりのパンチの怖さと、その応酬」に集約されて俄然面白くなってきた。ボクシングってスポーツ漫画なのに、殺し合いじみた冷徹な試合。方向性は異なるけど、この殺気の量が放つ魅力はバチバチに通じるものがある。残念ながら、バチバチは話を畳みに入ったけど、リクドウはまだ始まったばかり。どこへ行き着くのか、まだ見えない。先が楽しみだ。