※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 TRPG、始めました。
 と言っても早数ヶ月、御無沙汰だけど。諸事情で。色々と。そのせいで不義理なことをかましてしまってものすごーくきまずい。謝れば許してくれるだろうか。まぁ日記に書いてどうこうなることじゃないし、それはさておき。
 主に触ったのはネクロニカとトワイライトガンスモーク。GM経験数の方が多い。エイリアンVSプレデターVSジェイソンVSドールとかゆるキャラファイトとか、そういうシナリオをブン回していた。表面上の要素はネタまみれだが、構造上は王道を目指したつもり。でもなぜかキワモノ枠扱いされる。解せぬ。汚名返上のために真面目な復讐型シナリオも作って……途中で放置している。あとリプレイも放置。文章を書く習慣を取り戻したい、というこの日記を書き始めた最大の要因。
 で。
 TRPGを始めて、いままで俺の小説はキャラの作り込みが甘かったんだなぁ、と痛感した。小説を書いている途中でこうすればよかった、ああすればよかったってなるのは作り込みが甘かったから。キャラクターシートを作る過程は良い勉強になった。だもんで今、プロットを作ってる途中……ええ、これも途中ですよ……の小説はキャラクターをきちんと作り込むことを意識している。キャラクターシート風に。トワイライトガンスモーク――データを弄ることに重きを置いたシステムは非常に参考になった。
 あとTRPGと言えば聖杯戦争TRPGのバージョンアップとGETRPGも作りたい。GEはゴッドイーターね。なんらかの内容に特化した省エネシステムは自作のほうがやりたいようにできる。いろいろやりたいんだったら市販のシステムのほうがいいけど。なんせ複数人で作成しているからデータ量が桁違いだ。当たり前だけど。当たり前だけど普段気付かないことでもある。
 自作すると、その膨大な情報量が凄まじいものだと理解出来て本当に圧倒される。トワイライトガンスモークな。汎用システムとはいえ、なんだあの情報量。汎用システムだからルールを一から作るような手間は省けた……かもしれない。だけれどもあの世界観、情報量が多いってだけじゃなくて、その質。広義の意味の様々なサイバーパンクを再現出来るように苦心されている。なんだこの執念は……と圧倒された。いまんとこ一番のオススメのシステムですよ、トワイライトガンスモーク。