大日本貧乏物語

ちぇっ、せっかく銭湯券もらったから行こうと計画してたら・・・パン買ったのがまずかったナ 只券じゃなくて200円いるらしい。
行政も貧 乏、しかも今月末までで期限切れ・・・今月は風呂、入れなかった。街を歩くとみんなそわそわとマスクをかけだす。
きっと、衣服・体から悪臭をかもしだしているのだろう。貧者、一般人に近づかず・・・ささくさと遠ざかるべし。
被害妄想は命を守る。こ れでいいのだ。人生なんてこんなもんだ。

街へ出よう。

たとえひきこもる場所を確保していたとしても・・・ 景色はいいヒントをあたえてくれるかも知れない。 想像力と創作力は魂が抑圧されていなければ、発揮されない・・・ 自分が最も輝いていた時代にいつも見ていた風景に行き当たるだろう。

貧乏人への助言

  1. 公園では朝日とともに早く起きろ、国民は不審者通報が好きだし弱者いじめが得意だから。
  2. 靴下は履け、怪我をする。拾った順番で履け、色は気にするな!あと同じ理由で、Tシャツは真夏でも長袖。
  3. 水は当日分だけ持ち歩け。食中毒が多い。
  4. 下はGパン、上着は乞食用制服、街には、鋼鉄製の凶器があふれているから長袖で。ペン(これは高額プランドものでかまわない、庶民は字をハッタク時代に入り筆記用具の値段がわからないからイジメられることはない)と実印。行き倒れたとき便利。
  5. チャリは調達せよ、ガード下あたりに当局が他人のチャリを集めている。傘をくくりつけるのを忘れるな。移動に便利。
  6. 朝のうちに今日の食料を点検。RACALは一袋200kcal、ふた袋で合計400kcalしかないから、なるべく体をつかわないこと。成人は1600kcal必要(実験500kcalあれば生きれる)。
  7. カバンはランドセル型を拾え、肩紐はできるだけ短く、JKの真似をして長くすると重くてcalを多く使ってしまう。
  8. 衣類を拾ったらその場で着替え古いのを捨てよ、洗濯などしてはダメ。

太陽とともに生活せよ

水道高熱費、通信費などの使わなくとも「基本料金」が発生するものは、危険だから捨てよ。

朝起きたらどうするか?

  1. まず外傷を負っていないか点検。公園で殺される仲間は多い。彼ら少年法適用者は気楽に娯楽を求め、人を殺してくる。
  2. 荷物を点検、編集部から預かっているPC、携帯など撒き散らされるから所持していないが、Gパンの小銭はよくなくなる。
  3. 公共施設へ行き、身の安全を確認、時代にまぎれこむために新聞でも読め。気の利いた図書館には全部ある。各氏「事実をどう書いてある」か確かめる。死亡記事と天気予報以外信頼するな。

どこへ行くべきか?

さて、ネグラには長居できない---飛ぶ鳥跡を濁さず---どこへ行くべきか。いまどきは、座れる代わりに金が要るとこばっかりだ。 図書館がおすすめだ。身なりがいやしいから、危険視されるし、マークされるが、人と物理的接触をしないように入館しよう。新聞を全紙読んで、チラシの裏にでもメモろう。職員も少し油断する。屋根があるところはすばらしい。空調もきいているはずだ。新聞と週刊誌を読めばテーマが産まれる。調べたくなったら、古今東西の古典の中に入ればいい。 広報誌・回覧板もあるから浮浪者用の【炊き出し】の情報もある。きちんと治世された県ならば、食えない人も把握している。ラッキーな情報があったら荷物を全部もって「汁カレー」でももらいにいこう。

食材をどうするか

農村で物貰いの旅を続けていると、畑の隅に規格外の野菜や茶色になった葉物がすててあることがある。農民の機嫌がよければ、ただとか100円で買うことができる。流通にのらないものも方がビタミン豊富であることは共通の認識。自分の足で作られているところへ近づけ。 そこで・・・100円以上の食材は買うな。地域ブランド、加工食材---カット野菜やら煮炊きした食品が町のスーパーにはあふれているが、通り過ぎよ、手間賃が加算されて便利を「売り」にしている。しかし、食材自体を買う金もない身としては、余計なお世話と余計なネーミングに金を払う必要はないわけだ。

ネグラをどうするか

雨が降ると体力を失うから、屋根のあるところを確保すべき。いうだけ簡単だが、行政の用意しているシェルターも考慮しといた方がいい。歌謡曲の雨はたわいないが、季節にもよるが、体温を下げ命の危険が出てくるから、橋の下、土管、廃屋、寺、山小屋、無人プレハヴ、作業小屋・・・とかよく街を見て歩け。

風呂はどうするか?

入らなくても死にはしない。自治体に年度の初め、行くと銭湯の年に応じて割引券をくばっているところがある。10日に一枚程度。一回420円が200円になる。現金が必要なので使わない方が安全だが、夏は発疹・ふきれものができてつらいはずだ。 三ヶ月入らないと雑菌がわいて発熱して、抗生物質でも投与しないと動けなくなることがあるからその限界メヤスをつかむこと。 もし、200円 余分にもっているのなら、迷わず銭湯へ。体が弱っていると客のあらゆる大腸菌・レジオネラ菌などをあびるから、早め、開店直後14時に行くこと。この時間帯だと暇な老人しかいないし、時として部活で汗を流しにJKが女風呂にいることがあったり場が安全。妄想で少しは厳しい生活が癒されるかもしれない。 あ、あと、銭湯は雨の降っている午後2時を狙うこと。雑菌は少ないにこしたことはない。早い時間は、イレズミもんが最近、非常に多いから、気をつけること。欧米と違いタットーは日本の場合、相手を恐喝・脅迫する非人、暴力団が入れる習慣をもっていたから、くれぐれも警戒すること。いいか、もう一度、極論すると、年寄りとヤクザもんしか銭湯にはいない。人との接触は病気をもらう・・・君の人生に必要ではないはずだ。

仕事をどうするのか

仕事を探している人はどうすればいいか.身なりと身分が卑しいからほとんど採用にはならないからあきらめるよろし...そうもいかない人もいるだろうから少し書いてみるか・・・

危険な買い物

エンゲル係数100%にせよ これしか生き延びる方法はない---のに 蚊・ヘビ・鼠攻撃で、飼育員寝所すら安定、平穏、安全でなくなっている。  空中戦の蚊・毒ハエの攻撃をかわす方法は、殺虫菊を買うしかないのか、 食材へシワ寄せがいき、レジを通るときも絶望感、不安感で疲弊する。 よく、おじょうさん達が「趣味はショッピングです」とコメントするが、 買い物は「死への接近」でしかない。円高でずいぶん食材の分量も減っているというのに--- 生き残る「扶養者」たちのために少しでもエサを残してやりたい。 

つづく。検討を祈る。死ぬな。すれ違ったら食料の半分やるからそれまでがんばれ。合掌。

死にいたる回廊<最終章先行掲載サービス>

すべてのことに見切りがつけば、死神ハックが蜘蛛の糸のようにおりてくる。ピエロのような三角帽子をかぶりけっこう愛嬌のいい少年である。ブランコに乗って君を覗くにくる・・・お迎えが来たのだ。最後の決断、死の回廊に臆することなく向かいたまえ。君は「千の風」にもならないし、人が保身のためにこしらえた天国にも地獄にも向かわない。意識が途切れ、無に帰していく。考えることもできなれば、動くこともない。  あえていえば、君の体は粉塵のように細かくくだけ、ふたたび、結合することもない。終わりである。君の愛した人の悲しみの悲鳴など絶対に聴くこともない。願わくば何処かの生物の塩基にわが遺伝子がくみこまれんことを。 メールで残されていた遺言は「おれの体は、鳥にくれてやってくれ」、君は「千の塵」となり世界中をさまようだろう。

追記

  • 2015/08/05 最近、半額パン買いすぎ、結構、売れ残り賞味期限切れ食品はゼニゲバ商人ありて巷にあふれている。が、「納豆」と「木綿豆腐」で一日を乗り切っている。噛む力が弱くなり、死に向かって一直線だろう。
  • 2015/07/06【大日本貧乏物語】生きるためには、なんでも自分でつくろう。アウシュビッツ農園。家もwww女は・・・困るナ・・つくれない・・・でもダッチワイフあるか。一番金のかかるものには手を出すな。接して漏らさず。愛を語れば最後の貴重な時間が食われてしまう。。。
    • 家の建設 単管とパレットだけでつくりかけ。世人(近所の金子さん)、遠方より来たれて曰く「フン、風でふっとんでしまうよ」www15年もったけど鳥サンに取られた。
  • 2015/07/05【大日本貧乏物語】貧乏をしていると買い物に怯える。美味しいですよ、安全ですよ、安いですよ・・・一度だって美味しいことはなかったし、つくりもしないくせなどこが安全なのってわけだし、自分の儲けが入っていて安いことはなかったから・・・今度はトマト、やっとの思いで買ったが上の一個だけ食べれて下のは腐っていたwwww相変わらずの世の中だネ
  • 2015/07/01 仲間が死んだ。。。

「大将、三人が(食べ物)取りにきてません」 「雨がつづいてたからどっかで死んだんだろ、お前、扶養家族が多いからもってかえっていいぞ」 「もう、しばらくまってます・・・」 「死ぬな、寒いから移動しろ。人をおしのけないと生きていけないぞ、おれたちもそうだった・・・あと、新幹線の件があったから、ペットボトル持って歩くのやめとけ、灯油に間違えられるから・・・人をちくりたくてウズウズしてるのが多いから・・・人の口が最後に君らを殺すはずだから」

  • 美女を見て心がときめかなくなったとき、そのときは死にむかおう -- 名無しさん (2015-06-15 08:10:27)
  • 2015/07/31 夏の水汲みはつらく暑い・・・水を待つ「扶養家族」は多い・・・公園にもう一人水をたかりにくる人がいる。ペツトポトルをダンボールに格納して外から見えないようになっている。夕方、かち合うと面倒だからほか行こう。
名前:
コメント:
  • 307 2015/07/31
  • 289 2015/07/21
  • 242 2015/07/06