ぼう県議からの手紙

●●●●様

これから、岩首にて県政報告会を開くので

出かけます。

61歳の抵抗、後程拝読いたします。

40票ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い致します。


もうあれから4年たつのだろうか.

前回の県議選で彼は彗星のごとく現れ、トップ当選してしまった.

早稲田から三井へ、温厚で誠実そうな中肉中背.

地元のサルマタ議員が、実力議員加賀田のところへつれていき、

面接通過、県議会議員候補にまつりあげられて当選.

自宅と県会の定期船通勤がいやになったらしく当選して

すぐ、市長選挙にくらがえしようとしたが、加賀田の怒りを買い

断絶、来年2015年 4月当選の目はない・・・

加賀田さんよぅ、和解してくれないかなあ、政策は(元高校教師が書いたのかな)政策

にいいものがあるよ、

と市長選のとき、伴走する加賀田市会議員の軽街宣車をとめて着替えもせずボロ

着のまま説得したが、政治家はそれほど甘くない・・・

「●●よ、おれはアイツに金を出してやってるんだ、県議になって月に100マンももら

えるようになったんだ、それでいいじゃないか」

今度の市長選に金を出してやってるつぶれたホテルの御曹司、ブタ桃が大クルーザー

車からおりてきてこちとらをにらんだものだ.今度はこの男をダミーにして市長にしよ

うとしていたが、

「加賀田さん、あのブタはただの詐欺師だよ、水商売の一族だ、ちったぁ、法律に基

づいて政治をやるにんげんじゃないと・・・」

ウンともスンともいわなかった.

「わたしは県議選で150万円しかつかっていない」

「君を警戒している理由は、同僚との相性が悪いから・・・」

はっきりいうと、仲間にはしないということだろう.

いいとこの三井のぼっちゃんというのは、はっきり人間の好き嫌いを面と向かって

いうのでこっちも助かる.

この同僚というのは、一緒にNPO法人をやっている御仁だが、元教員・・・

この教員上がりというのが一番政治の世界に危うい.普段から何十年も子ども相手に

人生を語っているので、人間社会では実務は無理.

こういう元教員と仲良くする気はまったくない.

こんなところを読んでしまうと、集めた40票も出ないだろう.

浮浪者でも年金生活者でもまだ、県議一人の首を切る力はもっているもんだ.

2015年、彼のかわりにデビューする議員は

近藤

なのか

加賀田

なのか

二名とも三井のおばっちゃまよりも親しいわけであるが・・・

Add

  • 2015/03/19 県議選 祝優雄 出馬 加賀との戦い 
    • H24.4.8 佐渡市市議会議員選挙 祝まさお:1,598 かが博昭:1,439
  • Jhoh 40票くらいしか集めない男は選挙にはいらないということだろう.ケド前回、1票差で荻川が当選、盤石の佐和田屋が落選、佐和田屋の20票を荻川にまわしたためといわれている.もっとも獣医荻川はその後この応援者を裏切ったが・・・

(<---ここの抵抗、もう少しつづけて書く必要がある--->)


添付ファイル