勁い異形

勁い異形 「つよいいけい」 と読む  それより旧かなの夏目漱石をよめなくしたのは誰だろうか

編集

2016/12/08(木) おかしな文句もあるものです。 櫻井よしこ 美しき勁き国へ】中国式異形秩序「力による支配」 という見出し記事があったのですが、いい年をして(今年72です)2箇所も読めない日本語がありました。「勁き」と「異形」です。「異形」の方は、私は泉鏡花が好きなもので作品をよく読みましたので、うっすら思い出したのですが、「勁き」はわかりませんでした。これは、帝国大学国文科レベルと思ってよいでしょうか? あと、他の言い換えではやはり伝わらないものでしょうか。 「勁い」は張り詰めた力強さ、内側からみなぎるような力強さを示す言葉です。 ちょっと古い官能小説ではチンコが勃起した状態を表すのによく使ってますね。 これを強いと言い換えたのでは伝わらないと思います。 「異形」は怪物や妖怪が出てくるような小説では今でも普通に使われる言葉だと思います。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10156733890