▼ジャック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「例えこの身にダーカーの血が流れていようと、武人の心は忘れはしない!」
【名前】 ジャック  【年齢】 32歳  【誕生日】 6月6日  【性格】 武士道  【趣味】 乗馬、茶道、刀の手入れ 
【好きなもの】 対等に戦える好敵手、和食料理、炭酸飲料(特にドクターペッパー)  【嫌いなもの】 弱音を吐く人、刀に付着する錆、海
【声質】 子安 武人(男性C追加ボイス93)
【人柄】
  • 武士道を貫く精神の持ち主であり、常に戦いにおいて全力を出すタイプ。自分よりも実力が上の人に対しては闘争心が燃える。
  • 無類の炭酸飲料好きでもあり、和食料理と一緒に飲む事が多く周りから引かれる事もある。天ぷらを食べながら一緒に飲むのがのジャックの至福の時である。
【経歴】
  • ジョニーの実兄。父親の様な名の知れたアークスになってみたいと憧れアークス訓練校に通い、10歳でアークスに就く。パルチザンを巧みに扱い、武勇の振る舞いで周囲のアークスからの期待もあった。そして、丁度その時にジョニーが産まれていた。
  • しかし、アークスに就いて2年が経った時、先輩アークスとの関係が上手くいかず、口論になった末に激情した彼は、その場で複数の先輩アークスを殺してしまい、裏切り者として追われる身となってしまう。
  • 追っ手のアークスを殺しながら逃げ続けたが、精神の限界に近づいたジャックは倒れてしまう。そして、追っ手のアークスに捕まりそうになった時、突如現れたロギンスに救われる。ロギンスの問いかけに二言返事で返したジャックは、改良を加えたダーカーの細胞を注入され、常任以上の力を手に入れる。そしてジャックは数十年ロギンスに仕え、ダーカー種の番人と化する。
  • その後、ジョーヌとの出会いによって正気に戻ったジャックであったが、ロギンスに裏切りがバれテスタルージュの手によって殺される。
【主なキャラとの関係】
▼ロギンス→命の恩人として感謝している存在。元々ジャックはパルチザンで戦うスタイルだったが、ロギンスから二刀流用の刀を授かり、更に自らの武士道を極めれた。
▼ジョニー→実の弟。ジョニーがアークスとして活動している所を影から見ていたりしていたが、ジョニーが言っている正義の意志という物に嫌気が刺しており、弟ながらこの手で殺したいと思ってしまう。
▼ジョーヌ→好意を寄せた人物であり、最大の好敵手。
↓キャストオフの姿