英純恋子&ライダー ◆b/a.2INfCM


月海原学園の右端に密かに建設された時計塔。
その最上階にあるパーティー会場のエレベーターの扉が開き、一人の老人が現れる。
丸型のゴーグルを着用し、老いてなお頑健な肉体を保つメカニック風の男。
彼はパーティー会場の奥に座る優雅に紅茶を飲む少女に話しかけた。

「ようこそライダー。お待ちしていましたわ。英純恋子と申します」
「ふむ、お主が私のマスターかな?お嬢ちゃん」

マスターとなった純恋子に召喚されたライダーのサーヴァント、フリット・アスノは椅子に腰かける。
長いテーブルには不気味な人形が数十体、カタカタ痙攣しながら同席しているが気にしないことにした。

「しかし変わった趣味じゃな。なぜわざわざ私の様な老いぼれを呼んだのじゃ?」
「そうね、他のマスターが女王蜂だとしたら私は女郎蜘蛛だからかしら?」
「え?」
「マスターと英霊女王蜘蛛と働き蜂の関係に似ていると思いません?
 働き蜂は女王の為に死に物狂いで戦う。でも私には働き蜂など必要ない。
 何故なら私はサーヴァントなどなくても最強だからですわ。
 だからあなたは私のサポートに徹してくれればいいのですライダー」

そして突然立ち上がった純恋子は身に付けたドレスを破り捨て、その真の姿を露わにした。

「ほう、ナ・ル・ホ・ド。そういうことかね。」
「そういうことですわ。だからあなたがうってつけなのです、フリット様」

嬉々として椅子から立ち上がったフリットは地面に魔法陣を描き、白い筒のような機械を召喚する。

「ならば使うがよい!これがワシの宝具『AGEシステム』じゃ!」

純恋子が四肢の機械義肢を外すと同時にAGEシステムの蓋が空き、
中から飛び出した妙な形状の義肢に空中で換装した。




私は最強。私は無敵。私こそが真の女王。

この聖杯戦争に勝利して、それを皆に認めさせる。それが願い。




「うふふっ。あははっ!素晴らしいわライダー!これが未来の英霊の技術!!」


月海原学園の上空を小さな飛行機が飛んでいる。否、これは人間だ。
手足を換装(ゲイジング)し、ストライダー形態に変形した英純恋子である。
もはや人間は愚か並のサーヴァントすら凌ぐ力を手にいれた彼女の運命を行く末は誰にも分からない。
宙を舞いながら人型に戻ったサイボーグ少女純恋子は右手に持った
高出力ビームライフルを祝砲代わりに月に発射した。


「さあ待って居なさい魔術師共!この私が正々堂々お相手致しますわ!!」

【マスター】
英純恋子@悪魔のリドル

【参加方法】
ゴフェルの木片による召喚

【マスターとしての願い】
己の力で全てのサーヴァントを倒し、自分こそが無敵にして最強の女王であることを証明する

【weapon】
右手の義手 拳銃を握り潰し、パンチでコンクリート壁に穴を開け、指からワイヤーを発射する 
左手の義手 機関銃弾を発射するマシンアームに交換できる


【能力・技能】
幼少の頃から幾度も命を狙われており、瀕死の重傷を負った際の手術で身体の大半が機械化。
人間離れしたパワーを持ち、義手を銃器アタッチメントに交換することも可能なサイボーグとなった。
戦闘時はスタイリッシュ痴女としか言いようのない外見になるが、そのセクシーな見かけとは裏腹に
シャンデリアの下敷きになってもかすり傷一つ負わない、エレベーターの縦穴の中に10個ばかりの
手榴弾を放り込まれ、至近距離で爆発したのに大したダメージも負わずに壁を這い上ってくる等、
ターミネーター並みの恐るべきパワーと攻撃力と耐久性を備えている。

【人物背景】
ミョウジョウ学園の10年黒組の生徒。クラスでの出席番号は11番。
大財閥「英コンツェルン」のご令嬢で、ミョウジョウ学園の校長が平身低頭して敬語で話し掛ける程。
寮で同室になった番場真昼に惹かれており、話し掛ける際は頬を赤らめている。
純恋子の生家である英財閥は、明治維新以降急成長した新興財閥であり、敵が多く、一族は命を狙われることが多かった。
純恋子も例外ではなく、暗殺されかけて瀕死の重傷を負い、一命は取り留めたものの両手両足は失われ、
体の多くが機械の臓器となった。そして彼女はサイボーグとなって生き延びたのである。
彼女はこの体になったことで、それ以降命を狙って来た者を自ら撃退して勝ち残ってきたのだった。
女王蜂の力を持つ一ノ瀬晴を打ち倒し最強の女王になる為、黒組に参加する。

【方針】
働き蜂(サーヴァント)は甘えなので、義肢換装(ゲイジング)を駆使して自分で戦う


【クラス】
ライダー

【真名】
フリット・アスノ@機動戦士ガンダムAGE

【パラメーター】
筋力E 耐久E 敏捷D 魔力E 幸運E 宝具A++

【属性】

秩序・善


【クラススキル】

騎乗:A
ガンダムを乗りこなす

【保有スキル】

陣地作成:B
 技術者として、自らに有利な陣地を作り上げる。
道具作成:B
 義肢を作成する技能。


【宝具】

【AGEシステム】
ランク:A++ 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
生物の進化の原理を人間に取り入れた、敵がどんな新兵器を繰り出してもそれに
とりあえず対抗できるものを即座に開発・設計・製造してくるシステム。
敵との戦闘データから作られた設計図を元に高速形成装置「AGEビルダー」が
素材となるインゴットから即座に装備を成型し、英純恋子を進化させていく。
ウェアを装備している時の英純恋子は英霊に匹敵する力を得ることが可能。
初期装備として既に以下の四種類の義肢が用意されているが後からどんどん増えていく予定。
装備時の英純恋子のパラメーターも記載する。

【タイタス・ウェア】
筋力A 耐久C 敏捷D 魔力E 幸運D 宝具C
敵ビームの直撃に耐える強固な防御と、素手での打突で敵を破壊する膂力が特徴。
肘・肩・膝に装備されたビーム発振器によって打突の破壊力を増す。

【スパロー・ウェア】
筋力C 耐久C 敏捷A 魔力E 幸運D 宝具C
徹底的な軽量化と各部バーニアによる加速によって圧倒的機動性を誇る。
武装は肘のニードルガンと腰にマウントされたシグルイブレイド。

【ストライダー・ウェア】
筋力C 耐久C 敏捷A 魔力E 幸運D 宝具B
長距離移動が可能な高速飛行形態。左右の肩に2枚ずつ、計4枚取り付けられた大型の可変翼が特徴。
専用武装はドッズライフルの銃身を延長する事で貫通力を強化した「ハイパードッズライフル」。

【ダブルバレット・ウェア】
筋力C 耐久C 敏捷B 魔力E 幸運D 宝具A
多数の敵MSとの戦闘に特化した形態。両肩に「ツインドッズキャノン」を装備した対大群用の大火力形態であり、
ドッズキャノンは分離してドッズライフルとして使用可能な他、ドッズライフルを外した箇所からはビーム刃も発生でき、
近接戦闘にも対応可能。また、脚部にはカーフミサイルを装備して対面攻撃にも優れる。


【weapon】

【ガンダムAGE-1フルグランサ】

ルナベース攻防戦およびラ・グラミス攻防戦では大きな戦果を挙げた、AGE-1フラットを強化改修した機体。
全身に増加装甲を装備した所謂フルアーマー形態であり、両肩と膝アーマーにミサイルを内蔵し、
両腕に複合武器「シールドライフル」(ドッズライフル、ビームサーベル、シールドの複合武器)を装備する。
増えた装備分重量増加からの機動性低下を補うバーニアも完備されており推力はフラット時と同等かそれ以上であると推測される。
最終決戦では背面に「グラストロランチャー」(大型ミサイルとシグマシスキャノン、スラスターを内臓した複合装備)を装備して出撃。
その際の機体名は「ガンダムAGE-1 フルグランサとされる。制限で等身大に縮小しており、操縦も遠隔操作になっている。


【人物背景】

機動戦士ガンダムAGEの主人公。63歳。性格はかなり頑固で完璧主義。何事も自分の判断は正しいものだと確信し、
相手の意見に耳を傾けないことが多い。少年時代の悲劇的な経験から、敵対する火星帝国ヴェイガンへ対する憎しみが
尋常でないものとなっており、全てのヴェイガンを殲滅するという思想を持つまでに至っている。
戦争では非情に徹して、許可を取ったとは言え、開発中で友軍を巻き込む可能性のあるプラズマダイバーミサイルを使おうとしたり
ヴェイガンに対しては捕虜すら皆殺しにしろと命じたが、一方でラ・グラミス攻略戦で機体を大破させて自力で脱出出来なくなった
セリックを助けようとしたり戦争に勝つ為に自身を犠牲にするように言い戦死したセリックに対して敬礼をするなど、
味方に対する敬意はしっかりとあるようだ。

【サーヴァントの願い】 
ヴェイガンを殲滅する

【基本戦術、方針、運用法】
なんかマスターは最強だの女王だのほざいてるけど死なれても困るので危なくなったらガンダムで援護する。